2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ストライクウィッチーズ II」4 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.2 »

2011.05.10

「蒼穹のカルマ」6

橘公司・著、富士見ファンタジア文庫・刊

お話は・・・舞台は異世界・蒼穹園。空獣(エア)と呼ば
れる正体不明の敵と戦う女性騎士・鷹崎駆真が主人公。
駆真は沈着冷静で鉄面皮な性格だが、姪の在紗を尋常で
はなく溺愛していた!・・・というコメディノベルです。

第6巻では駆真と在紗の前に未来の在紗が出現!駆真の
死を予告するのだった。駆真は生き残ることができるの
か。そして、駆真を狙う人物とは・・・

読後の第一印象は・・・今回は(も?)ちょっとひねって
きましたね。タイムパラドックス物が好きな人にはツッ
コミを入れられそうな内容でしたが、楽しめました。

それにしても、相変わらず在紗に対しては男子中学生的
メンタル
になる駆真が笑えます。
呪いをかけられているとは言え、鼻血で死亡とは(汗)

「百合」的に良いのはそれだけではありません。
ここ最近の展開では在紗の内面も描かれるようになり
この6巻に至っては完全に"駆真ラブ"確定ですよね。

個人的にはもう少しタイムパラドックス物としての練り
こみがあれば・・・と思ったのですが、駆真と在紗の
両想い」が明確になっている手応えをつかんだだけで
嬉しいです(汗)

本当、アニメ化しないかなあ(汗)
(最初の頃はあまり思わなかったのですが・・・)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。在紗ちゃんにモテモテ状
態の駆真ちゃんが見られて嬉しいわ。そ
れにしても、完全に両想いよね!結婚すれば良いのに!

アレサ:私は2点。今回はこう来たか。毎回趣向が
違うのが良いよね。この作品。完成度は
めちゃくちゃ高いって訳ではないけど、毎回楽しませて
くれる作品だと思う。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「蒼穹のカルマ」1
「蒼穹のカルマ」2
「蒼穹のカルマ」3
「蒼穹のカルマ」4
「蒼穹のカルマ」5

« 「ストライクウィッチーズ II」4 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51637912

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼穹のカルマ」6:

« 「ストライクウィッチーズ II」4 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.2 »