2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「蒼穹のカルマ」6 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.3 »

2011.05.11

「南波と海鈴」vol.2

南方純・作、一迅社百合姫コミックス・刊

実は3巻の感想を遅まきながら書こうと思っていたら
2巻の感想を書くのを忘れていたことに気づきました(汗)

お話は・・・南波と海鈴はクラスメイト。お嬢様・海鈴
は天然元気な南波が気になる存在。そんな二人と南波の
姉たちやちょっと変な友達たち?の明るいコメディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・絵が可愛い・・・。「百合」的
にはコメディの域を出ていませんが、いい兆候も。

なんと言っても絵が可愛いですね。
そして、その絵にマッチした可愛いネタ

まあ、すごく笑えるコメディではないのですが、その
ゆるさが、また可愛く思えたりします。

2巻では海鈴の家の御庭番・真子が登場。
小さい娘ながら、海鈴お嬢様に忠誠を誓う姿がなんとも
可愛いですね。

1巻からひき続いて、南波の姉・二波の妹バカっぷりも
健在です。抱き枕ネタは笑わせていただきました。

ただ、1巻と比べると出番が少ない気がしましたね・・・

「百合」的に特筆すべきは「番外編」です。
海鈴が南波との思い出を回想するエピソードですが、
南波を好きになった理由が書かれているのがグッドです。

この作品にしては珍しくドキドキ感もあるし、良い感じ
です。

そういえば「17Mimi」あたりから微妙に作風が変化しま
すよね。作者の方針転換でしょうか??

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。南波ちゃんが天然で可愛
いのよ。海鈴ちゃんが好きになったのが
判るわね。今のところ、海鈴ちゃんの内面描写が薄い気
がするけれど、最終巻に向かって変化するかも??

アレサ:私は2点。ゆるコメディ漫画ってよくある
よね。この作品もそうだけど、この作品は
心底ゆる可愛いと思えるなあ。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「南波と海鈴」vol.1

« 「蒼穹のカルマ」6 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51646230

この記事へのトラックバック一覧です: 「南波と海鈴」vol.2:

« 「蒼穹のカルマ」6 | トップページ | 「南波と海鈴」vol.3 »