2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「南波と海鈴」vol.2 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

2011.05.12

「南波と海鈴」vol.3

南方純・作、一迅社百合姫コミックス・刊

昨日に続いて3巻の感想です。

お話は・・・南波と海鈴はクラスメイト。お嬢様・海鈴
は天然元気な南波が気になる存在。そんな二人と南波の
姉たちやちょっと変な友達たち?の明るいコメディ漫画
です。

読後の第一印象は・・・3巻になって絵がかなり変わり
ましたね。これはこれで良いのですが、「百合」的には
微増くらいかな・・・

2巻の後半から兆候はあったのですが、絵がかなり変わ
ります。
この作品は当初、丸っこい、可愛いキャラクターデザイ
ンだったのですが、3巻から等身が少し高くなり、微妙
リアル感のあるキャラクターになります。

個人的にはどちらも好きなのですが、途中からこれだけ
変わるのもどうかな・・・という気はしますね(汗)
表表紙と内表紙のキャラクターが同じとは思えません
から(汗)

しかし、コメディとしての作風はあまり変わらない印象
ですね。ただ、絵が変わった分だけ、軽さがなくなった
印象もします。

「百合」的にはやはり最後のエピソードですね。

五海と六海の歪んだ姉妹愛とか、三波とるなと、六波と
一条とか、いい感じのカップリングは多いのですが、
どのカップリングもガチとしては描かれないんですよね。

海鈴も南波が好きなのに、最後まで素直になれないとか
・・・でも、そういうのがこの作品の魅力かも・・・と
思えました。

最後のコマ(の前のコマ)の海鈴の表情がとても良いです
よね。これだけでああ、良かったと思えました。

作者にはこのキャラクターでちょっとガチ度の高い連載
をして欲しいなあ、と思います。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。最後までガチなところは
見られなかったけれど、海鈴ちゃんが幸せ
そうで、それだけでも良かった・・・と思えるわ。
南波ちゃんへ素直になって欲しいわね。

アレサ:私は2点。キャラクターのキャッチーさは
とても良いのだから、もっとそれぞれのキ
ャラが活きるような内容だったら良かったのに・・・
と思うなあ。次回作に期待だね。

総評:●●●●○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「南波と海鈴」vol.1
「南波と海鈴」vol.2

« 「南波と海鈴」vol.2 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51654901

この記事へのトラックバック一覧です: 「南波と海鈴」vol.3:

« 「南波と海鈴」vol.2 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »