2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「魔法少女リリカルなのはVivid」2 | トップページ | 「ひゃくえん!」Volume02 »

2011.06.09

「ヒャッコ」6

カトウハルアキ・作、SoftBank Creative・刊

主人公・上下山虎子と仲間と楽しい人達が織りなす、時
にゆるい、時に刺激的な学園コメディ漫画。6巻目
前半は体育祭。種目はなんと、サバゲー!!

読後の第一印象は・・・久しぶりに原作を読んだ・・・
という印象ですが、やはり原作は味があって良いです。

体育祭で全校あげてサバゲー(サバイバルゲーム)という
ノリがとても良いですね。昔のアニメ版「うる星やつら」
のようなテンションの高い、イベントコメディを思い出
します。

「百合」的には・・・やはり冬馬が良いですね。
自由参加イベントだから、基本文系の冬馬が参加する
ことは無謀なのだけど、虎子に言われた一言で意地に
なって参加する、というのがポイントです。

なんというか、冬馬がやたら虎子の言動を気にしている
印象がして、「百合」妄想を掻き立てられます(汗)

あと、後半の文化祭のエピソードでは、歩巳の中学時代
唯一の友人
だった木の実が登場。ちょっと「百合」っぽ
いモノローグで二人のことを語っています。

6巻では文化祭の計画段階までが描かれるので、歩巳と
木の実は実際には再会していませんが次巻が気になる
展開と言えましょう。

でも、本当に久しぶりに原作を読んだのですが、なんと
も味のある作風ですよね。コメディとして凄く笑える
という作品ではないですが、雰囲気が心地良いのです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。冬馬ちゃんが「ひだまり
スケッチ」の夏目ちゃんのようになって
きているわ・・・。まあ、それはそれで一興ね。

アレサ:私は2点。絵が良いよね。一見すると雑っ
ぽく見えるけど、とてもすんなりと馴染め
るというか。文化祭エピソードで見せた、クラスメイト
の描き分けも見事だと思ったなあ。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「ヒャッコ」1
「ヒャッコ」2
「ヒャッコ」3
「ヒャッコ」4
「ヒャッコ」5
アニメ版の感想はこちら。
「ヒャッコ」1
「ヒャッコ」2
「ヒャッコ」3
「ヒャッコ」4
「ヒャッコ」5
「ヒャッコ」6

« 「魔法少女リリカルなのはVivid」2 | トップページ | 「ひゃくえん!」Volume02 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/51901323

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒャッコ」6:

« 「魔法少女リリカルなのはVivid」2 | トップページ | 「ひゃくえん!」Volume02 »