2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.30

「侵略!イカ娘」6

人類を侵略するために上陸してきたイカ娘。手始めに海
の家を拠点にしようとするが、何故か海の家て働かさせ
ることに・・・というギャグアニメ6巻(11,最終話)です。

鑑賞後の第一印象は・・・ナルホド、こうきましたか、
という最終話でしたね。「百合」的には前巻ほどでは
なかった
かな。

続きを読む "「侵略!イカ娘」6" »

2011.06.29

「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」1,2

都築真紀・原作、長谷川光司・作画、Gokken・刊

お話は・・・魔法に目覚めた少女・高町なのはが高度に
発達した魔法世界の研究者・ユーノとともに危険な魔法
のアーティファクト"ジュエルシード"を集める、という
魔法アクションバトルアニメの映画版のコミカライズ
す。1,2巻を一気にレビューします。

読後の第一印象は・・・こんなにキアイの入ったコミカ
ライズ
作品なんて久しぶりに読みました。「百合」的に
は原作と同程度かな。

続きを読む "「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」1,2" »

2011.06.28

「とんでるポニーテール!」1

もりちかこ・作、小学館ちゃおコミックス・刊

入手したのは1.5年も前ですが、部屋の中で無くしてし
まい(汗)最近ようやく見つかったので感想を書きます。

お話は・・・主人公・つばめは田舎からやってきた野生
児。それだから、都会の学校は馴染めない。ある時、同
級生・綺更の体操技を目の当たりにし、つばめは綺更に
興味を持つ。まもなく、綺更はつばめに「体操のライバ
ルになって欲しい」と言われるが、綺更は"新人キラー"
の異名を持っていた・・・という内容。

読後の第一印象は・・・やはり、もりちかこ作品は良い!
ああ、もっと早く読むべきだった!

続きを読む "「とんでるポニーテール!」1" »

2011.06.27

「ゆるゆり」3

なもり・作、一迅社百合姫コミックス・刊

"娯楽部"に集う女の子たちのゆる~いコメディ漫画です。
本日は今頃3巻の感想です(汗)

読後の第一印象は・・・この作品ってゆるいコメディと
いう認識だったのですが、改めて読むとアグレッシブ
と感じました。

続きを読む "「ゆるゆり」3" »

2011.06.26

「スイートプリキュア♪」第19話

19話は・・・プリキュアが変身できないようにするセイ
レーンの罠!響と奏はこのピンチを乗り切ることができ
るのか??という内容。

鑑賞後の第一印象は・・・あれ?4人目は?(汗)
でも「百合」的にはなかなか目の保養ができました。

続きを読む "「スイートプリキュア♪」第19話" »

2011.06.25

先週入手した物件+検索順位

今週は6件です。もちろんあの物件も入手しました。
まずは漫画からです。

続きを読む "先週入手した物件+検索順位" »

2011.06.24

「U15's」

本日はこの作品。同人誌では「百合」要素が多い作品を
手がけている
MATSUDA98氏の初(?)商業コミックスです。

お話は・・・U15な女の子と恋愛をテーマにしたオムニ
バス作品集
です。

読後の第一印象は・・・期待が大きすぎましたね(汗)
でも、「百合」作品もあることはあります。

続きを読む "「U15's」" »

2011.06.23

「ソルフェージュ~Sweet Harmony~」

さわななお・作、一迅社百合姫コミックス・刊

本日はこの作品。工画堂スタジオのPCゲームが原作の
コミカライズです。そういえばPCゲーム版・・・まだ未
プレイでした・・・(汗)

お話は・・・海外で暮らしていた主人公・かぐらが日本
に戻ってきたところからお話は始まります。中学時代に
親密な関係だった"すくね姉様"と再会するも、なぜか
すくねはかぐらに対して昔のように接してくれない・・・
という内容。

読後の第一印象は・・・この内容を1巻に収めるのは少
々無理があったような印象ですね。でも、思ったより
「百合」にはなっていますが・・・

続きを読む "「ソルフェージュ~Sweet Harmony~」" »

2011.06.21

「ヤングガン・カルナバル グッドバイ・ヤングガン」

深見真・著、徳間書店Edge・刊

ヤングガン(若い殺し屋)の少年と少女の戦いと青春を
描く、アクションバイオレンスノベル。シリーズ第12作
いよいよ最終巻です。

物語は・・・"カルナバル"に辛くも勝利を収めたハイブ
リッド(主人公・塵八や弓華が所属する組織)。その影響
でハイブリッドは"ヴェルシーナ・ファイル"を入手。
これを良く思わない防衛省は"S小隊"という凄腕の部隊
を使って、ハイブリッド壊滅に乗り出す。
ヤングガンたちの最後の戦いが始まる!という内容。

読後の第一印象は・・・これで最後と思うとちょっと
感慨深いですね。でも、最後まで「百合」要素はある
楽しめた作品だったと思います。

続きを読む "「ヤングガン・カルナバル グッドバイ・ヤングガン」" »

2011.06.20

「ストライクウイッチーズ 公式コミックアラカルト~いっしょにできること~」

角川書店・刊

アニメ第2期も鑑賞し終えたので、本日はこの作品。
いわゆるアンソロジーコミックスです。

内容は第2期に沿ったもので、ほとんどコメディ作品
す。

読後の第一印象は・・・ファンなら楽しめる内容です
が、「百合」的にはアニメ版には敵っていませんね(汗)

続きを読む "「ストライクウイッチーズ 公式コミックアラカルト~いっしょにできること~」" »

2011.06.19

「リオ レインボーゲート!」1

本日はこの作品の感想。

物語は大富豪のお嬢様・ミントが保養地"ハワードリゾー
ト"にやってきたところから始まります。ハワードリゾー
トのカジノには"幸福の女神"の異名を持つディーラー・
リオがいた。彼女は"最強のディーラー"を決定するとい
う"ゲート"と呼ばれる特別なカードの保持者だった!

この作品は"ゲート"をかけたリオのギャンブルバトルを
描くコメディファンタスティックアニメです(汗)

鑑賞後の第一印象は・・・平成の御世に造られたとは思
えないほどツッコミどころ満載のアニメです(汗)
「百合」的にはガチにはなりにくそうですが、悪くはな
さそう・・・

続きを読む "「リオ レインボーゲート!」1" »

2011.06.18

先週入手した物件+検索順位

今週は1件です。AVです(汗)

続きを読む "先週入手した物件+検索順位" »

2011.06.17

「ストライクウィッチーズ II」6

お話は・・・舞台をロマーニャに移し、ちょっぴり強く
なった人類の敵"ネウロイ"を倒すために、ウィッチ達の
活躍を描く「ストライクウィッチーズ」の第2期
6巻(11,最終話)

ヴェネティア上空のネウロイの巣への総攻撃を開始する
連合軍。しかし、坂本少佐はついに魔法力を使い果たし
てしまう。ウィッチ達はこの戦いに勝利することができ
るのか・・・という展開です。

鑑賞後の第一印象は・・・まあ、ベタな展開ですが(汗)
気持ちの良い映像と演出でエンターテイメントに徹した
とも言えますね。

続きを読む "「ストライクウィッチーズ II」6" »

2011.06.16

「少女ホリック」

青井はな・作、一迅社百合姫コミックス・刊

本日はこの作品。

お話は・・・両親が海外に転任することになり、田舎の
祖母の家に住むことになった少女・結が主人公。田舎の
厳しい女子高に通うことになったが、小猿のように素朴
な少女・凪に惹かれていく・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・「百合」としては"幼い"作品で
すが、深く考えないのが心地良いですね。

続きを読む "「少女ホリック」" »

2011.06.15

「侵略!イカ娘」5

人類を侵略するために上陸してきたイカ娘。手始めに海
の家を拠点にしようとするが、何故か海の家て働かさせ
ることに・・・というギャグアニメ5巻(9,10話)です。

鑑賞後の第一印象は・・・今までで一番「百合」要素が
濃い
内容かも・・・

続きを読む "「侵略!イカ娘」5" »

2011.06.13

「Aチャンネル」2

黒田bb・作、芳文社・刊

お話は・・・ちびっ娘・トオルをはじめ、4人の女の子
たちの楽しい日常コメディ萌え4コマ漫画です。

読後の第一印象は・・・相変わらず可愛い4コマ漫画で
すね。そこはかとない「百合」っ気に心が和みます。

続きを読む "「Aチャンネル」2" »

2011.06.12

「スイートプリキュア♪」第18話

18話は・・・"楽譜の音符"が大量発生!響と奏も音符
集めに走りまわる。当然、セイレーンたちも・・・

鑑賞後の第一印象は・・・中身があるような無いよう
な不思議なエピソードでした。「百合」的には意外と
グッド!

続きを読む "「スイートプリキュア♪」第18話" »

2011.06.11

先週入手した物件+検索順位

今週は少ないですが重要物件があります。
全部で5件。まずは漫画作品から。

続きを読む "先週入手した物件+検索順位" »

川上とも子さん逝去

もう、あちこちで話題になっていますが、声優の川上
とも子さんがお亡くなりになったそうです。

川上とも子さんといえば「百合」作品にも出演されて
いましたね。

「少女革命ウテナ」天上ウテナ役。
「バトルアスリーテス大運動会」クリス・クリストファ役。

ウテナもクリスも中性的でなんとなく飄々としていて、
優しくて、でも、勇気をくれるような力強さもあり・・・
色々な感情を引き出してくれる声でした。

心からご冥福をお祈りします。
川上とも子さん、あなたの声は、生涯忘れることはないで
しょう。

2011.06.10

「ひゃくえん!」Volume02

遠山えま・作、SQUARE ENIX・刊

貯金の目標達成のため、共同生活をしている百と円の
明るく楽しいケチケチ生活を描くコメディ漫画です。

今回は円のフィアンセ登場?!風雲急を告げる展開?!

鑑賞後の第一印象は・・・男キャラがコメディ的には
良い意味でウザイ
ですね(汗)「百合」的には前巻並
な。

続きを読む "「ひゃくえん!」Volume02" »

2011.06.09

「ヒャッコ」6

カトウハルアキ・作、SoftBank Creative・刊

主人公・上下山虎子と仲間と楽しい人達が織りなす、時
にゆるい、時に刺激的な学園コメディ漫画。6巻目
前半は体育祭。種目はなんと、サバゲー!!

読後の第一印象は・・・久しぶりに原作を読んだ・・・
という印象ですが、やはり原作は味があって良いです。

続きを読む "「ヒャッコ」6" »

2011.06.08

「魔法少女リリカルなのはVivid」2

藤真拓哉・漫画、都築真紀・原作、角川書店・刊

舞台はアニメ版の第3期「StrikerS」から4年後。
本作は「StrikerS」でなのはとフェイトの"娘"となった
ヴィヴィオが格闘戦技(ストライクアーツ)を通して、
ライバルのアインハルトとの友情(?)を築く(?)物語。

2巻はヴィヴィオたちの試験休みで、なのは、フェイト
たち主要なメンバー大勢で、バカンスへ!

読後の第一印象は・・・相変わらず熱血格闘漫画です。
ヴィヴィオとアインハルトの関係は少し進展したような
印象も受けます。

続きを読む "「魔法少女リリカルなのはVivid」2" »

2011.06.07

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」2

兎月竜之介・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

お話は・・・人間が持つ魔法力によって戦車が動くとい
う世界が舞台。前巻で国際的な戦争犯罪者を倒したニー
ナたち"ラビッツ"はエルデ市に招かれる。エルデ市は戦
争で荒廃したもののゴスロリ美少女市長・テオドーレの
功績によって復興を遂げていた。
テオドーレに両親が難民として生きているかもしれない
ことを聞いたニーナは単独で難民だけが住む村を訪れ、
両親との再会を果たすが、難民村は野盗に支配されてい
た。そして、野盗の背後には意外な黒幕が・・・という
内容です。

読後の第一印象は・・・「百合」を期待すると痛いです
ね。「百合」要素はなくはないですが・・・

続きを読む "「ニーナとうさぎと魔法の戦車」2" »

2011.06.06

「いばらの王」

本日はこの作品。実は、つい最近までこの作品の存在
さえ知りませんでした(汗)
風の噂で「百合」要素ありで、劇場版アニメとして良い
出来
であることを聞いたため、買ったのでした。

お話は・・・近未来。人類は通称「メデューサ」と呼ば
れる奇病に脅かされていた。致死率100%、治療法のない
この病気を克服するため、ある企業がコールドスリープ
を発案し、全世界から公募によって160人の人間を選ん
だ。主人公・カスミはその中の一人だった・・・
一旦眠りについたカスミたちだったが、何かのアクシデ
ントにより覚醒してしまう。驚いたことに、カスミ達の
眠っていた施設はいばらで覆われ、獰猛なクリーチャー
たちが跋扈するまでに変わり果てていた。
眠ってから何年経過したかも判らないまま、カスミ達、
生き残った少数の人たちは外界を目指すが・・・
というサスペンスアニメ(劇場版)です。

読後の第一印象は・・・面白かったですが、ちょっと
詰め込みすぎの感は否めませんね。確かに「百合」要素
はありますが・・・哀しさいっぱいです(汗)

続きを読む "「いばらの王」" »

2011.06.05

「スイートプリキュア♪」第17話

17話は・・・前話で日本に戻ってきた響ママ。しかし
響は母と離れている期間が長かったため、母との接し方
が判らない・・・。という内容。

鑑賞後の第一印象は・・・ちょっと強引かなと思いつつ
も、良いお話でした。でも、「百合」的にはちょっと後
退
かな。

続きを読む "「スイートプリキュア♪」第17話" »

2011.06.04

検索順位

先週が大漁だったので、今週は・・・なしです(汗)
実は買い物に行けませんでした・・・。

そういうわけで、今週は検索順位のみです。

検索順位(割合0.9%以上)です。
20110604
2位「スイートプリキュア」先週は久しぶりに当たり回
だったのですが、果たして明日は?!
9位「マリア様がみてる」映画版BDはやっと決まりまし
たね。発売日が楽しみです。
16位「エルカザド」小説版は明日探しに行きます!
(あるかな?)
18位「16話」なんの16話でしょうね(汗)

【追記】
16位の「エルカザド」は間違いでした。
正しくは「MADLAX」でした。大変失礼いたしました。

2011.06.02

「ネガティブ・ツインタワー!」2

けものの★・作、Softbank Creative・刊

お話は・・・兵藤要は182cmという身長と手が早い性格
のため、学園の皆から恐れられる存在だった。しかし、
根は乙女!そんな要の理解者、宍戸真琴も182cm!!
二人は学園で恐れられていた・・・というハイテンショ
ンコメディ漫画
第2巻です。

読後の第一印象は・・・なんと、ガチ「百合」キャラ
登場!
1巻より良い感じになっています!

続きを読む "「ネガティブ・ツインタワー!」2" »

2011.06.01

「バガタウェイ」4,5

古日向いろは・作、MagGARDEN・刊

お話は・・・高校入学で離島からやってきた少女・空木
雫は勧誘を受け、ラクロス部へ入部。未経験だったが、
雫には才能があって、やがて仲間も集まる・・・という
本格ラクロス漫画、4,5巻の感想です。

4巻では九州地区交流戦の続き。大野城高校との試合が
描かれます。大野城高校には瀬高千夏、御井留美佳の
二人のアイドルが所属してるため、凄まじい応援。
空木は"過去の出来事"のために、実力を出せない・・・
という展開。

5巻は強豪、天神高校との対決。明らかに力の差を見せ
つけられる筑紫学園だが、天神高校のメンバーは試合中、
筑紫のプレイヤーにアドバイスするという行動を見せる。
天神の真意とは・・・という展開。

読後の第一印象は・・・5巻位になると試合の描写も
良い感じになってきます。しかし、どうもキャラクター
の料理方法が薄口すぎるような・・・

続きを読む "「バガタウェイ」4,5" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »