2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「けいおん!!」7 | トップページ | 「Aチャンネル THE ANIMATION」1 »

2011.07.12

「そんな未来はウソである」1

桜場コハル・作、講談社・刊

表紙買いした作品です・・・が(汗)

お話は・・・他人の嘘を見ぬいてしまう主人公・アカネ
と他人の目を見るとその人の未来を予見できてしまう
ミツキの出会いが物語の始まり。アカネは自分の平穏の
ため、ミツキと高山(♂)をくっつけようとするが・・・
という不思議系学園コメディです(汗)

読後の第一印象は・・・正直なところ「百合」・・・
ではない
です(汗)

この作品は基本的にストレートの恋愛コメディという
位置づけになりそうです。

当の男性キャラ高山にとっては、ミツキは特に好きでは
なく、ミツキも高山の事を好きではない上、アカネに良
いように振り回されているだけ、という感じもしますが、
少年漫画的なラブコメってだいたいこういうパターンで
すよね・・・(汗)

確かに、アカネとミツキはミャクを感じますが、1巻で
は高山が話のメインなので、「百合」としては難しいと
しか言えませんね・・・

「百合」的には強いてあげれば、人付き合いが苦手な
ミツキがアカネを頼っている・・・というところくらい
でしょうか。

コメディとしては不思議なノリが面白いのですが、もう
少し、アカネとミツキの能力がお話の展開を盛り上げる
ようにすれば良いのに・・・と思ってしまいます(汗)
基本的に、超能力ものではなく、会話劇コメディという
位置づけが不思議です。

今後の展開で「百合」の芽がでるかどうかは・・・この
展開ではあまり期待できないかも。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。「百合」としては厳しい
わね・・・。大逆転で「百合」展開!を
期待したいのだけれど・・・

アレサ:私は2点。各エピソードのラストが不思議
な引きだよね。え?これで終わり?という
感じがなんだか新鮮だった。

総評:●○○○○★★☆

« 「けいおん!!」7 | トップページ | 「Aチャンネル THE ANIMATION」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/52191617

この記事へのトラックバック一覧です: 「そんな未来はウソである」1:

« 「けいおん!!」7 | トップページ | 「Aチャンネル THE ANIMATION」1 »