2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「第七女子会彷徨」2 | トップページ | 「ミカるんX」6 »

2011.08.24

「旅する少女と灼熱の国」

藤原征矢・著、HJ文庫・刊

本日の感想はこの作品。
2004年に放送されたアニメ「MADLAX」に登場した、エリ
ノア・ベイカーを主人公にした、スピンオフノベルです。

内容は・・・失踪したマーガレットお嬢様を捜して、単
身アジアの紛争国・ガザッソニカを旅するエリノアの
冒険短篇集です。

読後の第一印象は・・・「百合」度は高くないですが、
冒険ものとしては楽しめたと思います。

まず、エリノアというキャラクターが良いですよね。
美少女にして凄腕。メイドの仕事も一流。

この作品でも、メイドの仕事(食事や掃除)で窮地が救わ
れたりします。エリノアの気品のあるメイド姿と、一方
で10代の娘としての初々しさを併せ持ったところがしっ
かり描写されています。

7年も前のアニメ作品のスピンオフノベルを書きたいと
いう筆者らの思い入れを感じることができます。

「百合」的には・・・やはりエリノアのマーガレットへ
想いの強さでしょうね。単なる主従関係を超えた、崇
拝のような感情。それが、随所に見られます。

ただし・・・マーガレットは登場しませんし、マーガレ
ットへの崇拝の理由付けを深く掘り下げる内容でもあり
ません。この点がちょっと残念ですね。

でも、アニメ版のエリノアは本当に不遇だったので、こ
ういう作品が書かれたことだけでも嬉しいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。エリノアちゃんの心の奥
底をもっと描いて欲しかったわ~。でも、
ここまで誰かのことを愛するなんて、ロマンだわね。

アレサ:私は2点。お話は「MADLAX」というより
「エル・カザド」っぽかったよね。
でも、無くしてしまったものが突然でてきたようで、
不思議な感覚を呼び起こしてくれる作品だったなあ。

総評:●●○○○★★☆

「MADLAX」の感想はこちら。
「MADLAX」1「MADLAX」8
「MADLAX」2「MADLAX」9
「MADLAX」3「MADLAX」10
「MADLAX」4「MADLAX」11
「MADLAX」5「MADLAX」12
「MADLAX」6「MADLAX」13
「MADLAX」7

« 「第七女子会彷徨」2 | トップページ | 「ミカるんX」6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/52558637

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅する少女と灼熱の国」:

« 「第七女子会彷徨」2 | トップページ | 「ミカるんX」6 »