2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「らき☆すた Complete Blu-Ray BOX」DISK1 | トップページ | 「Raubritter」 »

2011.09.15

「くちびるに透けたオレンジ」

ロクロイチ・作、一迅社百合姫コミックス・刊

長編1作、短編2作で構成された作品集です。

読後の第一印象は・・・表題作はかなりの破壊力!全て
の「百合」好きよ、身をよじりながら読むが良い!

では、今回も1作毎の感想を書かせていただきます(汗)

「くちびるに透けたオレンジ」
地味な女の子・千鶴が東京から転校してきた美少女・叶
に恋をするお話です。「百合」としてはとても王道を行
く作品なのですが、その破壊力は凄まじいものがありま
す。
まず、地味目の女の子が主人公なのが良いですね(汗)
なんだか自然と感情移入します。千鶴は叶にひとめぼれ
して、自分の感情も気づかぬまま、千鶴を同じものを
集めたり・・・というのが巧いですね。
そして、その想いは徐々に高まっていき・・・という
過程が素晴らしく綺麗に、実感を伴って描かれます。
短編ではなく6話構成なので、千鶴の気持ちの高まりが
自然に思えるのもグッドです。
まさに、お手本のような「百合」作品ですよね。ラスト
はヒネりはないですが、強力な爆発力を発揮します。
表題の「オレンジ」の意味合いがとても巧いですよね。
本当に、なかなかの良作だったと思います。

「閉じててね、心」
両親を亡くした女の子と、預けられた家の(小さな)お姉
さんとの関係を描いた短編です。設定や物語性よりも
甘々、ドキドキを楽しむ作品ですね。
スキンシップやキスの描写がなんとも感覚的で良いです
ね(汗)

「これが恋なのかわからない」
両想いで肉体関係もあるのに、恋なのか判らないという
ふわふわした心理、みたいなものが良く表現されていま
すね。
やはり、スキンシップやキスの描写が濃密です(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。も~!終始フニフニ悶え
ていたわ~!この甘やかなバクハツ力は
特筆すべきね!ロクロイチ先生はH系の描写が多いけれ
ど、それが嫌な感じが全くしないのよ。そこも良いわね。
女の子たちの濃密なスキンシップ感と甘キスの描写も
良いし・・・完成度かなり高いわ!
わたくしの一押しの作品はやはり「くちびるに透けた
オレンジ」
ね。傑作だわ!

アレサ:私は3点。本当、エロ描写多いけど嫌味は
ないよね。内面描写や気持ちの高まりを
とても丁寧に描いているから、エロ描写もすんなり受け
入れられるんだろうね。
私も1作挙げるなら「くちびるに透けたオレンジ」だな。
それにしても、この作品を読んでいる時のフューシア
はかなりキモかったよ・・・

総評:●●●●●★★★

« 「らき☆すた Complete Blu-Ray BOX」DISK1 | トップページ | 「Raubritter」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/52739413

この記事へのトラックバック一覧です: 「くちびるに透けたオレンジ」:

« 「らき☆すた Complete Blu-Ray BOX」DISK1 | トップページ | 「Raubritter」 »