2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「鉄漫」2 | トップページ | 「オクターブ」vol.5 »

2011.09.01

「PRIZONA6」Volume.4

金月龍之介・原作、KOJINO・作画、小学館SUNDAY COMICS・刊

お話は・・・記憶を失った6人の少女が謎の孤島で生活
を保証されたサバイバル(?)をする、謎が謎を呼ぶスペ
ンスストーリー
最終巻
"島"のシステムが破棄されることになり、6人の少女に
"卒業"が告げられる。最後の3日間。彼女らの想うこと
とは・・・

読後の第一印象は・・・予想通り、突っ込みどころが
多い収拾でしたね(汗)「百合」的にも得るものは多くは
なかった
です・・・

まあ・・・やろうとしていることはわかりますが、
「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」よりス
マートではなく、「灰羽連盟」より感動的ではなく・・・
となんだか中途半端な印象は否めませんでした。

結局"システム"とは何だったのか、それぞれのキャラク
ターが抱えていた闇の部分への踏み込みなど、色々な要
素が足りないように感じました。

唯一、作画が綺麗で女性キャラが、現在の漫画の水準
程度には綺麗で可愛い・・・ということ位でしょうか。

「百合」的にも・・・まあ、予想通りでしたが・・・
あまり得るものはありませんでしたね。作品の中盤では
ナンバー4という一癖あるキャラが「百合」であり、
ょっとは切ない過去
を持っていたので、期待できたので
すが、物語が終末に近づくと、本筋ではなくなり、影が
薄くなったし・・・。結局、ナンバー4の想い人も登場
しませんでした。

しかし、全部読んで見て、それなりに楽しめたので、
それでOKかなと思います。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。予想はできたけれど、や
はり「百合」的に化けることはなかったわ
ね・・・。惜しいわ~。最終回なんてもう少しひねれば
「百合」にできたのに~。

アレサ:私は2点。種明かしはあるけど、もう少し
きれいにまとめて欲しかったね。でもまあ、
こういう作品は最近は少ないし、楽しめたと思う。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「PRIZONA6」Volume.1
「PRIZONA6」Volume.2
「PRIZONA6」Volume.3

« 「鉄漫」2 | トップページ | 「オクターブ」vol.5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/52624522

この記事へのトラックバック一覧です: 「PRIZONA6」Volume.4:

« 「鉄漫」2 | トップページ | 「オクターブ」vol.5 »