2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「星川銀座四丁目」1 | トップページ | 「大奥チャカポン!」2 »

2011.10.19

「しまいずむ」1

吉富昭仁・作、芳文社・刊

吉富昭仁氏の新作単行本です。
既に2巻が発売れましたが、本日は1巻の感想です(汗)

お話は・・・遥と芳子は友人同士。二人には秘密があっ
た。それはお互いの妹に恋をしていることだった?!
という変態性コメディ漫画です(汗)

読後の第一印象は・・・「百合」的には賛否ありそうで
すが、こういうコメディがあっても良いのではないか、
と思います。

それにしても、中学生の友人同士が、お互いの、小学生
の妹に恋するという設定はスゴすぎますよね。
設定だけではなく、遥と芳子の妄想っぷりもスゴイもの
があります。

なんというフェチ漫画
吉富昭仁氏らしい作品と言えましょう。

アブなさとフェチ度で笑えるので、コメディ的には成功
だと思うのですが、「百合」的には賛否ありそうです。
まず、設定がありえないし、遥と芳子の性格もオヤジだ
し、生粋の「百合」作品が好きな人は敬遠しそうではあ
ります。

ただ、この作品の上手いところは、妹フェチ漫画に見せ
かけて、実は遥と芳子の関係の方が強いという点でしょ
うね。

妹フェチは「百合」に思えなくても、遥と芳子は純粋に
「百合」に思えるというのが良いところです。

まあ、どちらにせよコメディとしてはよくできているの
で、「百合」初心者にはお勧めしたい作品です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5...とりあえず4点にしておく
わ。甘切ない「百合」ではないけれど、4人
楽しくも濃厚な空間が良いわよね。
わたくしとしてはガチ「百合」も好きだけれど、この作
品はこれでバランスがとれているから、このままで良い
と思うわ。2巻にも期待ね。

アレサ:私は3点。作者のフェチな作風が大バクハツ
してるよね。危なっかしいけど、そこが可
笑しいというのは、完成された作風だと思う。
今後どのように展開していくのか、作者の手腕が楽しみ
な作品だよね。

総評:●●●●○★★★

吉富昭仁氏の作品の感想はこちら。
原作の感想はこちら。
「BLUE DROP 吉富昭仁作品集」
「BLUE DROP ~天使の僕ら~」1,2
「熱帯少女」
他メディアの作品の感想はこちら。
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.1
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.2
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.3
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.4
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.5
「BLUE DROP 天使達の戯曲」Vol.6
ドラマCD「BLUE DROP LOVERS SIDE~神子~」
ドラマCD「BLUE DROP TRAITOR SIDE~天使の約束~」

« 「星川銀座四丁目」1 | トップページ | 「大奥チャカポン!」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53034734

この記事へのトラックバック一覧です: 「しまいずむ」1:

« 「星川銀座四丁目」1 | トップページ | 「大奥チャカポン!」2 »