2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「スイートプリキュア♪」第36話 | トップページ | 「ゆるゆり」4 »

2011.10.24

「黒鉄ぷかぷか隊」2

栗橋伸祐・作、イカロス出版・刊

昭和16年。大海原を舞台に日本海軍の重巡洋艦"畝傍"の
活躍を描いた、架空太平洋戦記もの。第2巻です。

読後の第一印象は・・・2巻も百合百合しています!

さて、今回は畝傍とイギリス軍のアルデバランとの戦闘、
イギリス軍とドイツ軍潜水艦との戦闘を軸に、激しく、
まったり
とお話が展開します。

1巻以上に戦闘シーンが多い印象ですが、ほとんど海戦
の描写で、泥臭くないのが良いですね。
海戦のシーンもなかなか緊張感を出せているし、戦略的
な面白さもあるし、戦争モノとしてもちゃんと描けてい
るのが好印象です。

しかし、この作品を語る上で「百合」は避けて通れませ
ん!

今回も「マリア様がみてる」のパロディがあったり、
かなり積極的に「百合」要素を入れてくれています。
やはり作者は「百合」好きなのでしょうね(汗)

2巻では畝傍の副官・九鬼への想いを募らせる間宮がた
くさん描かれています。
間宮は一見クールビューティですが、九鬼に対しては
妄想が先行するような面白い性格になってしまうのが
可笑しいです。
ただ、間宮のリアクションはワンパターン化しているの
で、個人的にはもう少しちゃんと動かして欲しい気もし
ますね。

あと、イギリス軍のアンとメアリと、メアリに横恋慕す
るラカムの三角関係もグッドです。(全員女性)

「百合」的な濃厚さではイギリス軍の勝利ですね(汗)

では二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。間宮ちゃんが可愛いの!
ネコ願望なのもグッドね~(汗)
それにしてもこの作品、「百合」キャラが多いこと!
わたくしとしてはアンちゃんとメアリちゃんのカプが
一番好きだわ~。

アレサ:私は3点。「百合」コメディの部分と本格
的な海戦漫画の部分のバランスがとても
面白いよね。戦争モノにアリガチな重い展開ではなく
昔のアメリカの戦争映画みたいな軽やかさが良いね。

総評:●●●●○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「黒鉄ぷかぷか隊」1

« 「スイートプリキュア♪」第36話 | トップページ | 「ゆるゆり」4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53076735

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒鉄ぷかぷか隊」2:

« 「スイートプリキュア♪」第36話 | トップページ | 「ゆるゆり」4 »