2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「スイートプリキュア♪」第35話 | トップページ | 「星川銀座四丁目」1 »

2011.10.17

「蒼穹のカルマ」7

橘公司・著、富士見ファンタジア文庫・刊

お話は・・・舞台は異世界・蒼穹園。空獣(エア)と呼ば
れる正体不明の敵と戦う女性騎士・鷹崎駆真が主人公。
駆真は沈着冷静で鉄面皮な性格だが、姪の在紗を尋常で
はなく溺愛していた!・・・というコメディノベル、
第7巻

今回は、駆真は記憶を失い、精神が赤ちゃんに(汗)
この事態を解決するためには、槙奈(駆真をライバル視
する同僚)の黒歴史自作ノベルを10万分売ること?!
同時期に、駆真を抹殺しようとリサ(パラレルワールド
の在紗)が再びやってくる!という展開。

読後の第一印象は・・・今回も「百合」的な見所あり
です。・・・ちょっと「カラミティナイト」を思い出し
てしまいました(汗)

今回もなかなか笑わせて頂きました。
特に、槙奈が若いころ書いた恥ずかしい自作小説を大々
的に売ることになる件がなんとも可笑しかったです。

・・・現実でも似たようなエピソードがありましたよ
ね(汗)あの人は今何をやっているのでしょう(汗)

また、高瀬彼方・作「カラミティナイト」も思い出しま
した。なんだかプロットが似ていますよね。
(パクリという意味ではなく)
作者は絶対「カラミティナイト」を知っていると思いま
すよ(汗)

さて、「百合」的には今回、駆真がずっと赤ちゃん状態
(汗)だったので、直接的な見所は少なかったのですが、
最後は魅せて(?)くれましたね(汗)

実に、漢でした。
在紗への愛が伝わりました(汗)

でも、大事になってアレで解決・・・というのは良いの
でしょうか(汗)まあ、この作品だから許されるというの
が正解でしょうね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。それにしても駆真ちゃん
の在紗ちゃんへの溺愛がスゴイわね。
この愛情の理由を知りたいところだわ。多分、明かされ
るのよね。ワクワク。

アレサ:私は2点。まあ、今回も途中、どうなるこ
とかと思ったけど、巧くまとまった・・・
のかなあ。でも、この作品は楽しければ良いか。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「蒼穹のカルマ」1
「蒼穹のカルマ」2
「蒼穹のカルマ」3
「蒼穹のカルマ」4
「蒼穹のカルマ」5
「蒼穹のカルマ」6

« 「スイートプリキュア♪」第35話 | トップページ | 「星川銀座四丁目」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53018762

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼穹のカルマ」7:

« 「スイートプリキュア♪」第35話 | トップページ | 「星川銀座四丁目」1 »