2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ゆるゆり」4 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」5 »

2011.10.27

「戦国乙女-桃色パラドックス-」二

女子中学生・佳乃(あだ名はヒデヨシ)は突然、女性武将
が群雄割拠する戦国時代(?)にタイムスリップ(?)してし
まう。行き場のないヒデヨシは最初に出会った織田ノブ
ナガの手伝いをすることに・・・という展開です。

2巻はヒデヨシがノブナガに認められ、臣下になること
を許される2話。ノブナガと今川ヨシモトが戦う3話

読後の第一印象は・・・基本コメディですが、たまに
妙にリアルに感じるところがあり、そのギャップが面白
いと思えるようになってきました(汗)

まあ、女性武将ですから(汗)
基本的にはコメディですが、背景描写や、ヒデヨシが
感じるカルチャーショックの表現から、意外にリアルに
感じることが時々あります。(2話など)

おちゃらけとリアルさが不思議な割合で調合されている
・・・という印象です。

さて、「百合」的には・・・
今のところ、ノブナガに寵愛されるヒデヨシに、ミツヒ
デが嫉妬しているところくらいでしょうか(汗)

ヨシモトとイエヤスも一見良い感じですが、イエヤスは
腹黒そうなので、「百合」的には保留ですね・・・

それにしても、この作品の世界には男性はいないのか?
その理由は?そして、子供はどうやって生まれるのか。
今のところはぐらかされていますが、明かされるので
しょうか??

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。ひょっとしてiPS細胞?!
今のところ恋愛要素はないけれど、女性
キャラしかいない中で、恋愛要素が出てくるのが楽しみ
ね。意外とそういう展開を期待できそうなのよ。

アレサ:私は2点。コメディだけど、意外と時代
考証されているっぽいところが良いよね。
この世界観に馴染めるか心配だったけど、3話で慣れた
ような気がする。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「戦国乙女-桃色パラドックス-」一
漫画版の感想はこちら。
「戦国乙女-榛名伝承編-」壱

« 「ゆるゆり」4 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53099053

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦国乙女-桃色パラドックス-」二:

« 「ゆるゆり」4 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」5 »