2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ドリーム百合姉」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

2011.11.01

「帝都たこ焼き娘。」

神楽坂淳・原作、よねやませつこ・作画、徳間書店RyuComics・刊

大正時代を舞台にした野球にかける女学生の青春を描い
「大正野球娘。」サイドストーリーです。
お話は、本編より少し後。主人公・小梅の通う、東邦星
華女学園は大阪のアーミナ女学校と"屋台対決"をするこ
とになるが・・・という内容です。

読後の第一印象は・・・なかなか面白いお話でした。
「百合」的にも良いのですが、原作の「百合」としての
限界
は越えられないですね・・・

まず、絵が良いですね。「大正野球娘。」は原作、アニ
メ、漫画といろいろ展開していましたが、この作品の絵
が一番好きです。シャープさと可愛さが両立していると
思います。

また、大正時代の時代設定も面白いです。
「大正野球娘。」はコメディ部分もありますが、基本的
にリアルな大正時代を描いているので、この作品もその
流れを汲んでいます。
女学生文化や町人文化みたいなものが感じられますよね。

「百合」的にも見所は多いです。
原作以上にリリカルなシーンが多いし、しかも、よねや
ませつこ氏の繊細な絵で表現されると、グッときますね。

個人的には環と雪がベストカップルですね(汗)
環が雪にたこ焼きを食べさせるシーンが実に良かったで
す!(汗)

基本的に主人公・小梅が総受け・・・なのは良いのです
が、小梅は許嫁がいるし、この作品の中でも許嫁はテッ
パン
だし・・・

このあたり、原作から「百合」としての限界ですね・・・

確かに、この時代は許嫁がいるのは普通だし、リアルか
もしれませんが、実際大正時代に書かれた「花物語」
どはリアルの上を行っていますし(汗)
・・・それを考えると残念ですよね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。女学生たちの雰囲気がと
ても好きだわ~。でも・・・やはり許嫁の
存在は気分を削がれるのよね・・・

アレサ:私は3点。絵もお話も良かったなあ。特に
屋台対決のシーンで、巴と静が雛人形に扮
して、観衆の目を引く・・・という展開がなんだかとて
も好き。

総評:●●●○○★★★

原作の感想はこちら。
「大正野球娘。」
漫画版の感想はこちら。
「大正野球娘。」1
「大正野球娘。」2

« 「ドリーム百合姉」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53140532

この記事へのトラックバック一覧です: 「帝都たこ焼き娘。」:

« 「ドリーム百合姉」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »