2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「DEUSLAYER」 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」7 »

2011.12.01

「失楽園」5

尚村透・作、SQUARE ENIX GC JOKER・刊

お話は・・・主人公・緋元ソラが入学したエリート高校
【ユートピア学園】では男子生徒が女子生徒を所有物と
し、女子生徒の所有権を巡る決闘ゲーム【エグザクラン】
が行われていた。男子生徒達のの男尊女卑に我慢できな
いソラは自ら【エグザクラン】に参加するようになるが
・・・という学園アクション漫画の第5巻

丞上に破れたソラ。ソラの下に集まっていた女の子たち
も、ユキを残して生徒会の手の渡ってしまう。生徒会長
"エル"は何故か力の弱い生徒会役員の川津にソラとの対
戦を命じるが・・・という展開。

読後の第一印象は・・・やはりソラの近くにいる女性
キャラが少ない方が「百合」的には燃えますね(汗)

いよいよ大詰め一歩前という展開です。
イクスやエグザクランといった、この作品の謎の部分が
徐々に明らかになって来ています。

そして、ソラは川津と対戦。
さらに丞上との再戦。ソラはユキの武器を使う!・・・と
いう、熱い展開が繰り広げられます。

また、3巻くらいから生徒会側のキャラの内面にも光が
あたってきています。特に、川津はユートピア学園の男
尊女卑が自分を悪者にしていることに苦しみます。
「百合」的には、重要ではないですが、物語としては
面白い展開だと思います。

ただ、相変わらず、この作品のアラが目立つところもあ
りますよね。
物語の熱さがなんだか伝わって来ないような・・・
複雑な人間関係をしっかり描けていないような・・・
ソラが主人公なのに妙に空っぽに感じるような・・・
(だからソラなのかも)

ただ、「百合」的には5巻は良い感じです。
ソラの取り巻きの女の子たちがいなくなり、ソラのもと
にはユキが残ります。ユキがソラに賭ける想いがよく描
けていると思います。

ソラの本命はツキだと思うのですが、ここに来て、他の
女の子たちより重みがあるキャラが出てきたのは「百合」
的には嬉しいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。ユキちゃんの弱さと強さ
が良く描かていると思うわ~。それゆえに
ソラちゃんに賭けているという内面の動機が良いわね。

アレサ:私は2点。間違いなく盛り上がってきてい
るのだけど・・・面白いのだけど・・・
なぜか感情移入できないところがあるんだよね。この
作品。"男尊女卑"の部分とか、そんな設定ではなくて、
作者の演出や表現方法が私個人にしっくりこないだけだ
と思うけど・・・

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「失楽園」1
「失楽園」2
「失楽園」3
「失楽園」4

« 「DEUSLAYER」 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53382702

この記事へのトラックバック一覧です: 「失楽園」5:

« 「DEUSLAYER」 | トップページ | 「リオ レインボーゲート!」7 »