2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「それが君になる」 | トップページ | 「絶対少女アストライア」 »

2012.01.31

「猫神やおよろず」三

FLIPFLOPs原作のコメディ漫画のアニメ版。

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する現代の
日本(?)を舞台に、骨董屋に住まう猫神・繭(♀)と、看
板娘・柚子と仲間たちのハート(?)フルコメディ漫画の
アニメ版第3巻(5,6話)です。

読後の第一印象は・・・作画がまた低調に・・・でも
6話は良い話でした。

5話は最近のアニメでは必須の水着ネタ(汗)・・・と思
いきや、台風で宿に缶詰状態・・・。

まあ、コメディとしては桜井監督テイストと原作のテイ
ストが不思議に入り交じって面白かったのですが、作画
はちょっと低調
でしたね。

やはりこの作品(原作)は作画が綺麗でナンボなところが
あるので(もちろんそれだけではないですが)、作画が奮
わないと魅力半減ですよね・・・

また、オールキャストだと締まりが悪いですよね・・・
これは1話からですが。

6話は繭と柚子が出会った直後のお話。
5話とは一転、シットリと良いお話です。
考えてみたら原作も初期の頃はこういうシットリとした
エピソードがありましたよね。

作画はそこそこでしたが、感動エピソードとしてはちゃ
んと魅せてくれたと思います。

「百合」的には・・・やはり5話ですかね(汗)
繭の隣の寝床をかけて、笹鳴とメイ子がピンポン対決と
いうのが、安直ですが、良かったです(汗)

でも、相変わらずネタなんですよね・・・
繭と笹鳴とメイ子の関係といえば、本編もあるのですが
そのエピソードはまだ後でしょうね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。笹鳴ちゃんとメイ子ちゃ
んに目がいくけれど、繭ちゃんと柚子ちゃ
んの関係も良い感じなのよね。でも、「百合」というに
はもう一歩欲しいわね。

アレサ:私は2点。6話とかなかなかの良作だよね。
でも、作画はもう少し頑張って欲しいな。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「猫神やおよろず」一
「猫神やおよろず」二
原作の感想はこちら。
「猫神やおよろず」1
「猫神やおよろず」2
「猫神やおよろず」3
「猫神やおよろず」4
別メディアの感想はこちら。
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ二」
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」

« 「それが君になる」 | トップページ | 「絶対少女アストライア」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53873590

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫神やおよろず」三:

« 「それが君になる」 | トップページ | 「絶対少女アストライア」 »