2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「猫神やおよろず」三 | トップページ | 「オトメの帝国」01 »

2012.02.01

「絶対少女アストライア」

東雲水生・作、一迅社百合姫コミックス・刊

本日はこの作品。

お話は・・・主人公・里都は超お嬢様校・聖アストライ
アに転入してきます。転入した早々、憧れの生徒・伊織
とロマンチックに知り合い、寮でも同室に!しかし、
ある学園のイベントを境に伊織は学園の革命を宣言し、
里都と敵対してしまう。果たして伊織に何があったのか
・・・という学園コメディ・サスペンス(?)漫画

読後の第一印象は・・・ううむ。色々惜しい作品です。
連載が続けばもっと良い作品になったでしょうに。

東雲水生氏にとってはかなり冒険している作品だと思い
ます。

東雲水生氏の作品はどちらかと言えば、おとなしめ
ちょっと暗いけど綺麗な作品が多かったのですが、この
作品は、なんというか、アニメっぽいキャラ設定です(汗)

巨大ロボットでも出てくれば、本当に、アニメのコミカ
ライズでは?と思ってしまいそうです。

ただ、伊織と敵対したとはいえ、里都の前向きさや生徒
会の描き方は紛れもなく東雲水生氏の作品だと思います。
可愛いながらも存在感があるキャラたちが良いですね。

ただ・・・まあ、4話で完結なのでしょうがないのでし
ょうが、お話としては強引に終結させたという印象は否
めないですね。
ユニコーンのペンダントの伏線も消化不良っぽかったで
すし。

たぶん、もう少し長期の計画を予定していたのでしょう
ね。「百合」的にも暖まる前に終わってしまった感じな
のです。。

もちろん、「百合」としての体面は保っているのですが、
これも唐突な感じになっているのが残念です。

設定や世界観は好きだったのですが・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。ちょっと中途半端な気も
するけれど、最後は「百合」になっているし、
生徒会の椿ちゃんと文音ちゃんの関係も良かったわよ。

アレサ:私は2点。本当、いろいろ残念。せめてあ
と1巻続けばなんとかなったような気もす
るけど・・・。でも、気を取り直して、新作に期待!

総評:●●●●○★★☆

東雲水生氏の作品の感想はこちら。
「百合心中 猫目堂ココロ譚」
「少女薄命 猫目堂ココロ譚」
「初恋姉妹」1
「初恋姉妹」2
「初恋姉妹」3
「カルボナードクラウン」1

« 「猫神やおよろず」三 | トップページ | 「オトメの帝国」01 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/53880970

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶対少女アストライア」:

« 「猫神やおよろず」三 | トップページ | 「オトメの帝国」01 »