2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「猫神やおよろず」五 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

2012.02.24

「さよならフォークロア」

かずおまこ・作、一迅社百合姫コミックス・刊

「純水アドレッセンス」に続く、作者2冊目の単行本。

お話は・・・月曜日にスキンシップすると心中した女生
徒に呪われるというジンクスのある女子高が舞台。主人
公・高瀬は寮の裏庭で泣いていた生徒・純鳥と出会う。
純鳥は学校をやめるために高瀬に恋人のふりをしてくれ
と頼むのだった・・・という内容。

読後の第一印象は・・・古き良き女子高百合漫画です。
地味ですが、「百合」の原点を感じさせてくれる良作で
す。

生粋の女子高漫画です。最近はガールズトークコメディ
漫画やアニメを鑑賞することが多いので、こういう古き
良き女子校漫画は「百合」の原点に引き戻されるような
気がしますね。

かずおまこ氏は派手さも美麗さもない作風ですが、これ
でもか!というほど正統派の「百合」を描いてくれるの
が嬉しいですね。
なんとも「百合姫」らしい作家といえるでしょう。

ただ、地味と言っても、かずおまこ氏のキャラは眼力
強さいうか内面の激しさをもっているので、そういう重
さを持ったキャラが同性への想いをはき出すような演出
は個人的にはかなり心揺さぶられます。

漫画としても前作よりまとまってきている感じだし、
(でも、まとまりすぎという感じも・・・)作者の次回作
にも期待ですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。まず設定が巧いわよね。
スキンシップは基本じゃない~。それが禁止
なのだから。同性を好きになるドキドキとタブーを越え
るドキドキが良い感じに相乗しているわね。グッドよ!

アレサ:私は3点。地味だけど「百合」の王道とい
うか、原点だよね。こういう女子校もの
って。軽いガールズトークが多い昨今でも「百合姫」で
はこういう濃厚なのが読める、というのが嬉しいね。

総評:●●●●●★★★

かずおまこ氏の作品の感想はこちら。
「純水アドレッセンス」

« 「猫神やおよろず」五 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/54067837

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよならフォークロア」:

« 「猫神やおよろず」五 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »