2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ゆるゆり」5 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

2012.04.13

「バステティシャン」

大島永遠・作、マンサンコミックス・刊

本日のレビューはこの作品。
バスト専門のエステシャン「バステティシャン」のカリ
スマ・更紗に憧れて、この業界に入った心愛の奮闘を描
コメディマンガです。

読後の第一印象は・・・「百合」好き全てにオススメは
できないですが、個人的には笑えました(汗)

古のビアン漫画誌「美粋」に掲載されていそうな、生活
感のあるエッチ描写
ちょっと下品なコメディが中心の
マンガです。

大島永遠氏も女性作家なので、いわゆるオタク向け男性
作家の描く美乳ではなく、生活感のあるバスト描写だと
思います。
しかも、大島氏らしい下品系コメディなので、美しモノ
好きの「百合」ファンにはあまりおすすめできない作品
と言えるでしょうね。

ただ、ほぼすべて女性キャラだし、ビアン賛美的なノリ
もあるので、その意味では安心して読むことができます。

個人的には小出凛のエピソードは結構好きですね。
美人の凛と、不美人の圭のカップリングは妙にリアルな
感じがして、この点でもビアンマンガっぽく思えてしま
いました。

しかし、心愛、更紗、真海の関係がなにも収束せずに完
結してしまったのも残念ですね・・・
まあ、元々、ネタマンガなので切りの良いところで終わ
った方が良かったのかもしれませんが、心残りでした。

では、あの二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。色々な意味でかなりディ
ープな作品だわ。わたくしの鼻が正しけれ
ば、この作品からは「百合」を超えた、ビアンものの香
りを感じたわ。

アレサ:私は2点。個人的にはこういう下品ネタは
好きじゃないけど・・・正直な所笑えた。
でも、こういうのダメな人は意外と多そうだなあ。

総評:●●●●○★★☆

« 「ゆるゆり」5 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/54465059

この記事へのトラックバック一覧です: 「バステティシャン」:

« 「ゆるゆり」5 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »