2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「輪るピングドラム」3 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11~14話 »

2012.05.01

「京アミ!」1

ポルリン・作、富士見書房・刊

「百合」要素ありと聞いて2巻が出た時、1巻も買いまし
た。本日は1巻の感想です。

お話は・・・主人公・イオリは京都アミューズメント学
園に通う女の子。小説家志望のイオリは何故かクラスメ
イトのライチやサミと共にエロゲーを制作することに?!
というコメディ漫画です。

読後の第一印象は・・・ううむ・・・「百合」要素はな
くはないですが、それよりエロ要素が目につきすぎて、
ちょっと・・・

この作品は流行(?)の日常系というより、ゲーム漫画学
園のルポ漫画っぽいところがありますね。
キャラクターは少し古めかしい感じもしますが、背景描
写はなかなかリアルで、そのせいでルポ漫画っぽく思え
るのかもしれません。

さて、「百合」的には・・・まあ、イオリやライチやサ
ミが裸でイチャイチャしているシーン(汗)は多いのです
が、それが速「百合」かというと微妙と言うしかないで
すね・・・(キスシーンもありますがお遊びっぽいです)

それにエロ描写がストレートすぎて「百合」妄想が覚め
てしまう
ような気がするのもマイナスです。

あと、エロゲーは基本的に男女モノなのでそういうとこ
ろでも「百合」的にはマイナスですよね・・・

まあ、そういうわけで多少の目の保養にはなりますが、
今後もガチになるような内容ではないと感じました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。イチャイチャは良いのだ
けれど、お話がドライなので「百合」妄想
できないのよね~。もう少しウエットなところがあれば
良かったのだけれど・・・

アレサ:私は2点。良くある日常モノではなく、作
者の経験や知識に裏付けられたネタという
のは良いよね。ただ、この路線で行くならもう少し専門
的な視点が欲しいね。

総評:●●○○○★★☆

« 「輪るピングドラム」3 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11~14話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/54608402

この記事へのトラックバック一覧です: 「京アミ!」1:

« 「輪るピングドラム」3 | トップページ | 「スマイルプリキュア!」第11~14話 »