2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「リリィフレンド」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

2012.05.25

「輪るピングドラム」5

「少女革命ウテナ」の監督・幾原邦彦氏が手がける新作
アニメの5巻(13~15話)

お話は・・・陽毬に死が再び訪れようとしていた。そこ
へ、謎の医者・眞悧が現れ、冠葉に取引を持ちかける。
陽毬を再び生き返らせたアンプルの正体とは、として
眞悧の正体とは。そして、苹果の日記を奪ったもう一つ
の勢力が明らかになる・・・!!

今回はネタバレを含みます(汗)・・・いつもか。

鑑賞後の第一印象は・・・まさかあのキャラがあんな
キャラだったとは(汗)それにしても、能登麻美子にあの
セリフを言わせたかった
だけじゃ・・・(汗)

かなり核心に近づく展開でしたね。

高倉兄弟の両親が起こした16年前の事件と、消えてし
まった苹果の姉・桃果と、謎の人物・眞悧が繋がって
きました。

そして、桃果との重要なつながりが、"時籠ゆり"(苹果
がストーキングしていた多蕗のフィアンセ)だったとは
(汗)

ただ、時籠ゆりは「百合」的にはあまり喜べないかもし
れませんね。

「百合」的に評価の高いキャラってやはり「好きな人に
一途なキャラ
」ですよね。ゆりは自分の野望のためにな
んでもするようなところがあるし、苹果にも手をだそう
とするし(あのシーンは裏がありそうな気も済ますが)。
そのあたりを敬遠する人も多いことでしょう。

ただ、個人的にはこういう行動力のある、自分の野望に
素直
な「百合」キャラって大好きなので、ゆりの今後の
動向に期待したいですね・・・(一途キャラが多いので
逆にこういうキャラは珍しいですし)

でも、このまま物語のメインストリームに残留できるか
どうかは微妙ですね・・・ゆりには陽毬やマリオのよう
なキーパーソンがいないですし・・・

それにしても、桃果と眞悧の関係って、ウテナとディオ
ス(暁生)の関係にダブって見えます・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。やっと出番が来たわね!
「百合」要素のニオイは感じていたけれど
どういう風になるか予想できなかったのよ。でもまさか
ゆりちゃんだったとは、正直意外だったわ・・・。
感情移入できるようなキャラでは無いけれど、期待は
したいわ。

アレサ:私は3点。前巻で"テロ事件"を匂わして、
設定を現実に引き戻したので、ちょっとテ
ンション下がるかな、と思ったけど、そんなことなかっ
たね。物語が核心に近づいてワクワクする。

総評:●●●○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「輪るピングドラム」1
「輪るピングドラム」2
「輪るピングドラム」3
「輪るピングドラム」4

« 「リリィフレンド」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/54806423

この記事へのトラックバック一覧です: 「輪るピングドラム」5:

« 「リリィフレンド」 | トップページ | 先週入手した物件+検索順位 »