2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」 | トップページ | 「輪るピングドラム」8 »

2012.06.28

「競泳戦隊ミズギーズ」2

舞阪洸・著、小学館ガガガ文庫・刊

正直なところ、2巻が出たのが嘘みたいですが(汗)さすが
はベテランラノベ作家の手腕という所かもしれません。

お話は・・・主人公・神楽岡藻琴は水泳部に入部するが
水泳部は超人パワーが出せる競泳水着に選ばれた者が集
う、競泳戦隊ミズギーズだった!
前回、ミズギーズの一員になった藻琴は恐る恐るミズギ
ーズの活動に参加する。しかし、ミズギーズと同じパワー
を持ったもう一つの集団がミズギーズに襲いかかる!
という展開。

読後の第一印象は・・・1巻ほどの「百合」度はなかった
ですが、「百合」展開になる伏線はできましたね。

今回は藻琴がミズギーズに加わったことで、ミズギーズ
の謎と活動が明らかになります。
その過程と、藻琴と水泳部のメンバーとの会話で前半の
ほとんどが埋まります(汗)
このあたり、舞阪洸氏らしいですね(汗)

しかし、ミズギーズを狙う一派の存在が明らかになり、
後半は少しサスペンス調です。

ただ、なんというか・・・ちょっと間延びを感じますね
・・・(汗)もう少しストーリーをテンポよく進めて欲し
いような気はします。

「百合」的には、前回は藻琴と藻琴に言い寄る萩野の
意外と良い関係が光っていましたが、今回は「百合」度
はほとんどありません。

しかし、敵は萩野を味方に引き入れようとします。
この巻では結論は出ていないのですが、考えようによっ
てが「百合」展開の伏線が張られたような気もしますね。

まあ、なにはともあれ、3巻に期待です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。前回より「百合」度が低
いのは残念だわ~。でも藻琴ちゃんと萩野
ちゃんの友情(以上)の展開はありそうなのよ。3巻絶対
出してほしいわ!

アレサ:私は2点。舞阪洸先生ってガールズトーク
好きだよね。それは良いのだけど、この作
品は「鋼鉄の白兎騎士団」ほどハマれないんだよね。
世界観がゆるすぎるから・・・かな?
でも、敵の存在が明らかになったり、今後の展開は熱く
なりそうなので、私も3巻には期待。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「競泳戦隊ミズギーズ」
舞阪洸氏の他の作品の感想はこちら。
「鋼鉄の白兎騎士団」I
「鋼鉄の白兎騎士団」II
「鋼鉄の白兎騎士団」III
「鋼鉄の白兎騎士団」IV
「鋼鉄の白兎騎士団」V
「鋼鉄の白兎騎士団」VI
「鋼鉄の白兎騎士団」VII
「鋼鉄の白兎騎士団」VIII
「鋼鉄の白兎騎士団」IX
「鋼鉄の白兎騎士団」X
「鋼鉄の黒兎騎士団」
「総統は女子高生 1 めざせ!悪の一番星!!」

« 「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」 | トップページ | 「輪るピングドラム」8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55074423

この記事へのトラックバック一覧です: 「競泳戦隊ミズギーズ」2:

« 「その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ」 | トップページ | 「輪るピングドラム」8 »