2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ゆりてつ」 »

2012.07.22

「戦姫絶唱シンフォギア」#2

お話は・・・翼と共にノイズと戦うことを決意した響。
しかし、翼は今は亡きパートナー奏のギアをまとってい
るのに弱い響に苛立つ。そんな時第3のギアが現れる。
ノイズを操る第3のギアに、翼は奏を死に至らしめた"絶
唱"を行うのだった・・・という展開の3,4話

鑑賞後の第一印象は・・・本当に惜しい作品です。

この作品って人間関係がかなりツボなのです。

心を許していたパートナーの奏を亡くし、自分一人で
戦おうとすると翼。そして、奏の能力を引き継いた響。
奏との思い出がよぎり、翼は響を認められない。

・・・この辺り、とてもグッドです。
人間関係では同時期に鑑賞している「輪廻のラグランジ
ェ」
を超えていると思います。

しかし、残念ながら作画の弱さと、演出の古臭さが足を
引っ張っていますよね・・・。
作画はしょうがないとしても演出はもう少しどうにかな
ったのでは・・・という気もします(汗)

多分、スタッフはあえて90年代風アニメの演出を狙った
のでしょうが、意図したとおりにあたっていないのでし
ょうね・・・。

さて、「百合」的には・・・やはり翼と奏がはじめて出
会ったエピソードを描いている点と、響とルームメイト
未来がすれ違いを起こしているという点ですね。

どちらも直接ではないですが、「百合」的なポイントな
ので、このあたりしっかりした伏線というか演出と言え
ますね。

ますます、期待できそうに思えてきました。
後は作画がヘンに崩れなければ・・・(汗)

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。翼ちゃんと奏ちゃんの出
会いと告白シーンはキタコレ!だったわ~
今更ながら1話で奏ちゃんが死んじゃったことの大きさ
が判るわね・・・

アレサ:私は2点。演出がねえ・・・。やはり技名
の演出とか違和感あるよね。浮いていると
いうか。一周回って古臭くないかも・・・と思ったけど
私には古臭く思えるなあ。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「戦姫絶唱シンフォギア」#1

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ゆりてつ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55258722

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦姫絶唱シンフォギア」#2:

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「ゆりてつ」 »