2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ゆりてつ」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」3 »

2012.07.26

「猫神やおよろず」5

FLIPFLOPs・作、秋田書店REDコミックス・刊

お話は・・・八百万の神と人間が共に生活する21世紀の
日本(?)を舞台に、古道具屋に住まう猫神・繭(♀)と、
看板娘・柚子と仲間たちのハート(?)フルコメディ漫画
5巻です。

月に行く決心をした繭。全開は繭の回想を中心に進み
ましたが、今回は柚子の回想を中心に進みます。

読後の第一印象は・・・良いエピソードが多いのですが
「百合」度は低めです。でも、「百合」伏線?という予
感も・・・

柚子の4年前の回想を中心にお話が進みます。

繭の師匠・お鈴とお鈴の父と一目惚れした巫女を中心に
ちょっとセンチメンタルなエピソードが語られます。
繭が地上の神社を与えられる件や、ゴン太との出会いな
ど、うまい具合に絡めて物語っています。

このあたりの完成度は高いですね。やはり作者はコメデ
ィよりこういうをやりたいのかもしれません。

ただ、この作品にしてはちょっとシリアス過ぎるような
気もしますね。コメディ色が全く無くなったわけではな
いですが。

「百合」的には・・・特筆すべき点はありません。

しかし、お鈴とゲーム店の店長、お鈴の父と巫女さん
という2つの人間と神のエピソードを語った上で、繭と
柚子の別れを描いているわけなので、次巻あたり、かな
シリアスに「百合」っぽくなるかもしれません。
(勿論、繭と柚子は、笹鳴のようなガチさは出ない・・・
とは思いますが)

まあ何にせよ、4巻を読んで「大丈夫か?」と思ったの
はかなり払拭されたと思います(汗)
「百合」的には先が見せませんが・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。「百合」度低いわ~。で
も次巻あたりで繭ちゃんと柚子ちゃんの
熱い展開が観られると期待できるわね。

アレサ:私は2点。シリアスとちょっと良い話的な
エピソードがとても良いよね。作画の面で
も、徐々に良い時に戻ってきているし。次巻に期待。

総評:●○○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「猫神やおよろず」1
「猫神やおよろず」2
「猫神やおよろず」3
「猫神やおよろず」4
●アニメ版の感想はこちら。
「猫神やおよろず」一
「猫神やおよろず」二
「猫神やおよろず」三
「猫神やおよろず」四
「猫神やおよろず」五
「猫神やおよろず」六
別メディアの感想はこちら。
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ一」
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ二」
「猫神やおよろず 神饌音盤 巻ノ三」

« 「ゆりてつ」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55280360

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫神やおよろず」5:

« 「ゆりてつ」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」3 »