2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「輪廻のラグランジェ」3 | トップページ | 「ストライクウイッチーズ 公式コミックアラカルト」3 »

2012.07.31

「ミカるんX」8

高遠るい・作、秋田書店REDコミックス・刊

元福井県民・南るんなと学園のアイドル(?)鯨岡ミカが
合体し、巨大美少女戦士となって凶悪異星人と戦う、
アクションバイオレンスバトル漫画。第8巻(最終巻)

雷帝魔城に到達したミカとるんなだったが、戦いの結果
地球崩壊が確定してしまう。しかし、それはアグリッパ
学園創始者の望んだ結果だった。ミカとるんなは重大な
選択を迫られる。地球とともに滅亡するか、全人類と
ともに"航海者"となるか・・・

読後の第一印象は・・・最後はSFの本道のテーマでした。
「百合」的には・・・

"人類の行く末を宇宙に求める"というテーマは古典的な
SFの王道テーマと言って良いと思いますが、この作品も
最後はそういうテーマを持って来ましたね。

かなり行き当たりバッタリな印象は持ちましたが(汗)
地球にやってくる謎の存在"航海者"という設定が当初か
らあったので、作者の中ではある程度ラストは確定して
いたのかもしれません。

個人的に、この辺りを長々説明する演出は、アリガチだ
なあ・・・と思っても好きなので(汗)セリフや説明文を
じっくり読んでしまいました(汗)
SFロマンにあふれていて、作者の情熱が伝わってきた
と思います。

さて、「百合」的にはやはりミカとるんなですね。
二人に託された選択でミカとるんなの意見が分かれて
しまい、ラストにきてすれ違うというのがもう「百合」
フラグですよね(汗)

そして最後は・・・何も言うまい。
しかとその目でご覧あれ!

個人的には予想通りでしたが、8巻通してちゃんと予想
通りにしてくれたのが嬉しいです。

では二人のコメントです。

フューシア:わたくしは4点。「百合」メインの話では
ないのだけれど、最後はしっかりと締めて
くれたわね。良い夢見せてくれた高遠るい先生に感謝
だわ!

アレサ:私は3点。まあ、最後までパロディっぽか
ったけど、なにより大風呂敷が壮大なまま
終わった
のが嬉しいよね。高遠るい先生お疲れ様でした。

総評:●●●●○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「ミカるんX」1
「ミカるんX」2
「ミカるんX」3
「ミカるんX」4
「ミカるんX」5
「ミカるんX」6
「ミカるんX」7
ドラマCDの感想はこちら。
ドラマCD「ミカるんX」01
ドラマCD「ミカるんX」02
高遠るい作品の感想はこちら。
「鉄漫」1
「鉄漫」2
「SCAPE-GOD」

« 「輪廻のラグランジェ」3 | トップページ | 「ストライクウイッチーズ 公式コミックアラカルト」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55324899

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミカるんX」8:

« 「輪廻のラグランジェ」3 | トップページ | 「ストライクウイッチーズ 公式コミックアラカルト」3 »