2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« アニメ文庫「百合星人ナオコサン」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」2 »

2012.07.10

「ノートより安い恋」

森田季節・著、一迅社百合姫ノベル・刊

満を持して一迅社百合姫レーベルからノベルが発行され
ました!本日はその作品の感想です。

作品の内容は「百合姫」に掲載された作品も含めて、
7つ
の短編から構成されています。

読後の第一印象は・・・個人的には好きな雰囲気の作品
集ですが、「百合」初心者には少しハードルが高いかも。

では、1作ずつ感想を書きましょう。

「魔女は言葉を投げ捨てる」
"彼氏"から距離を置くため、家出して"魔女"と共に暮ら
す事になった理奈のお話。のっけからハードル高そうな
作品です(汗)でも、"魔女"の空虚な孤独感と本当は"彼
氏"をまだ愛している理奈の対比が面白いです。
また、"魔女"が現実の存在か、理奈の心中だけの存在か
が曖昧なのもこの作品を幻想的にしています。
こういう雰囲気が好きですね。

「飼い犬よ、手を噛め」
美術部の先輩・芹香と後輩・夏海のお話。この作品は
普通に「百合」作品しています。支配下だと思っていた
後輩が実は・・・というのは良いですね。二人の濃厚な
時間にとても酔えます(汗)

「ふたごごっこ」
マッドサイエンティスト(?)杏子と亜美のSFコメディ(?)。
古き良きSFショートショートには「百合」分はこれっポ
チもなかったのですが、現代、「百合」でSFでSSという
作品も存在しうる
んですね。そういう意味で感激でした。

「少女よ、本を投げろ」
理穂と嘉穂の似てない性格の姉妹もの。普通に姉妹百合
とは言えませんが、二人の間の溝と理穂のヤキモキ感と
高ぶる気持ちを抑えられない心理描写がとても良いです。

「そこから塔は見えるか」
大人びた小学生と大学生のお話。この作品も少々ハード
ル高そうですが、小学生の目線からみた街の狭さの描写
がとても面白いです。ある意味幻想的とも言えますね。
個人的にはこういう作品大好きです。

「相思相愛の壊し方」
神・竜乃と10年間神の妻として巫女になった更紗のお話。
この短篇集で一番普通に「百合」している作品です。
「百合」初心者にもオススメできる内容ですね。二人の
すれ違いと熱い相思相愛っぷりがオイシイです!(汗)

「池姫」
あみだくじで当たるとキスをする、という女の子だけの
宗教(?)のお話。この作品もハードル高めですが、池姫の
成り立ちのエピソードは興味深いですね。この作品もそ
うですが、現実世界と物語世界の境界線が曖昧な作品が
多くて、ロマンを感じます。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。ストレートな「百合」も
のは少ないけれど、どの作品も雰囲気が良
のよ!やはり「百合」はロマンがなくちゃ!
わたくしの好みは、やはり「相思相愛の壊し方」かしら
ね~。二人のラブラブっぷりと永遠に結ばれた感じ
も~クラクラものだわ!森田季節先生の長編にも期待!

アレサ:私は3点。「百合姫」ノベルの第一作品が
この作品というのは随分思い切ったなあ、
とは思う。正直な所、もう少しストレートに甘「百合」
作品の方が・・・とも思うけど・・・個人的には肌に合
っている作品が多かった
。「百合」がメインではなく、
あくまで文芸作品の中に「百合」要素が入っているとい
う味付けの作品が多いよね。私としてはそういうのって
アリだと思う。個人的に好きな作品は・・・「魔女は言
葉を投げ捨てる」
かな。初っ端からこの作品というのは
ある意味、読者への挑戦だよね。でも、どの作品も楽し
めたのは確か。

総評:●●●●●★★★

« アニメ文庫「百合星人ナオコサン」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55167675

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノートより安い恋」:

« アニメ文庫「百合星人ナオコサン」 | トップページ | 「モーレツ宇宙海賊」2 »