2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「いばらの泪」 | トップページ | 「ノートより安い恋」 »

2012.07.09

アニメ文庫「百合星人ナオコサン」

本日はこの作品。kashmir原作のナンセンスギャグ漫画
OVA版です。
アニメ文庫」というレーベルの旗揚げ作品でもありま
すね。

お話は・・・優しかったみすずの姉が行方不明になって
数年。帰ってきたのは百合星人ナオコサンだった!みす
ずたちとナオコサンの不思議な日常を描いたナンセンス
ギャグ作品です。

読後の第一印象は・・・「百合」的には原作通りですが
思った以上に「作家性」を感じるアニメになっていると
思います。

この作品(アニメ)、脚本から作画監督まで全部一人でや
っているのです。(もちろん動画は多くの人が手がけて
いるのでしょうが)
これは「アニメ文庫」というレーベルの方針なのかもし
れませんが、そのせいか、漫画のアニメ版なのに、作家
みたいなものを感じますね。

1クール続くのではないので、原作の良い部分を抽出し
て、映像にする過程で作家性みたいなものが出てくるの
でしょうね。

そうそう。みすずの背が高いですね(汗)そして、喋って
いる
のが新鮮でした(汗)

「百合」的には・・・アニメ化しているエピソードが
なので、みすずとなおこ(姉)の関係やみすずと柊の
関係がクローズアップされていて、「百合」的には意外
とグッド
でした。

ただし、相変わらずのナンセンス下品コメディなので、
それだけで引いてしまう人もいるでしょうが・・・

個人的には、「百合」的にもナンセンスコメディとして
も予想以上に楽しめた印象です。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。原作は最近はどこが「百
合」??というのが一つのネタになっている
けれど、初期は「百合」要素多かったのよね。柊ちゃん
からみすずちゃんへの想いが感じられるのがグッドね。

アレサ:私は3点。なんというかナンセンスコメデ
ィに酔えた。あと、みすずがネズミキャッ
プをかぶって、EDに入り・・・という演出がとてもよか
った。作家性を感じる演出だったと思う。

総評:●●●○○★★★

原作の感想はこちら。
「百合星人ナオコサン」
「百合星人ナオコサン」2
「百合星人ナオコサン」3
kashmir氏の他の作品の感想はこちら。
「デイドリームネイション」1
「デイドリームネイション」2

« 「いばらの泪」 | トップページ | 「ノートより安い恋」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55160531

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ文庫「百合星人ナオコサン」:

« 「いばらの泪」 | トップページ | 「ノートより安い恋」 »