2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「妄想HONEY」 »

2012.08.07

「serial experiments lain」Blu-ray BOX disk2

DISK1(6~9話)の感想です。

お話は・・・ワイヤードの世界で明らかに変わっていく
玲音。しかし、ある事件をきっかけにワイヤードに自分
の知らない存在がいることを気づく・・・。物語はワイ
ヤードの成り立ちや技術論などますます深く進展する。

鑑賞の第一印象は・・・なんとも色々な感情を呼び出し
てくれる作品です。「百合」的にはガックリで終わるの
ですが(汗)

個人的には9話が好きですね。
シューマン共振を元に、端末の不要な、人間同士を脳で
結びつける通信プロトコルという発想はよく考えたなあ
と思います。
この作品が放送された1998年はWindows98が登場してやっ
とネットが一般的に広がる兆しを見せ始めた頃ですよね。
# ・・・私はSFには疎いのですが、これって元ネタがあ
# るのかなあ・・・??

この発想は「.Hack」「攻殻機動隊」を軽く飛び越え
ていますよね。

そして、技術論だけではなくそれをアクションではなく
サイコサスペンスにしているのが本作のキモだと思いま
す。
実にいろいろな映像を駆使して、観ている人の内面をく
すぐるのですが、そこがなんとも良いと思います。

さて、「百合」的には7話あたりで玲音の唯一の友人で
あるありすが妙に優しくなるのがこの作品の最高潮
言えるでしょうね(汗)
でも、ありすは男性教師のことが好きらしく、さらに
イタい展開になるのですが・・・・ううむ。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。痛い痛い痛いのよ~。
まあ、最初から期待はできない展開だった
けど、やはり・・・な展開ね。

アレサ:私は3点。エッジが効いた映像と頭が狂い
そうな展開。こういう作品は90年代ならで
はだよね。でも、テーマは今にも通じるところがあるし
興味深い内容だよね。サスペンスとしても完成度高いと
思う。

総評:●○○○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「serial experiments lain」Blu-ray BOX disk1

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「妄想HONEY」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55368349

この記事へのトラックバック一覧です: 「serial experiments lain」Blu-ray BOX disk2:

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「妄想HONEY」 »