2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「輪廻のラグランジェ」6 | トップページ | 「風より疾く」1 »

2012.09.19

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」1

薮口黒子・作画、兎月竜之介・原作、集英社・刊

本日はこの作品。
兎月竜之介・原作の同名のラノベコミカライズです。

お話は・・・人間が持つ魔法力によって戦車が動くとい
う世界が舞台。主人公ニーナと私設戦車隊・ラビッツの
活躍を描く、戦車バトル漫画(?)です。

読後の第一印象は・・・原作の雰囲気はよく出ています
ね。「百合」的にはまだ序の口ですが。

今から考えるとこの作品って、初期の頃は結構シリアス
だったんですよね。特にニーナの経験した内容は、この
頃のラノベにしては過酷過ぎるような気もします。

# この後も色々と悲劇が起こるのですが・・・

この漫画版は原作のシリアスな世界観と、ラビッツのメ
ンバーの優しさや明るさをしっかり漫画にしていますよ
ね。また、この作品の独特の設定である魔法板の描写も
目をひきます。

ただ、キャラクターデザイン的には少し地味(原作のイ
ラストレーターと比べても)なので、その辺りで賛否あ
りそうな気もします。
個人的にはキャラクターの魅力という点ではちゃんと原
作の水準に達していると思いますが・・・

さて、「百合」的には・・・
この作品で一番の注目はなんと言ってもエルザとクーの
関係なのですが、この巻では二人の関係にはあまり踏み
込んでいません。

しかし、エルザはとても目立つキャラなので、今後の
見せ方は期待できそうですね。

それ以外ではラビッツ戦車隊の雰囲気でしょうか。
日常系4コマ漫画のような甘い雰囲気があるのが「百合」
的といえばそうですね・・・

まあ、まだ最初の重大事件も発生していないので、物語
的にも「百合」的にもまだまだ序盤ですね。今後の漫画版
の展開に期待したいです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。最初は「百合」度低いの
よね。でも、徐々にエルザちゃんとクーち
ゃんとかドロシーちゃんとキキちゃんとか関係が浮かび
上がってくるのよね。その辺りがどう表現されるか楽し
みね。

アレサ:私は3点。この作品ってやはり漫画やアニ
メ(ビジュアルメディア)に向いているよね。
魔法板とか、原作でも良く描写されているけど、漫画に
すると、その独特さがはっきり判るね。

総評:●●○○○★★☆

原作の感想はこちら。
「ニーナとうさぎと魔法の戦車」
「ニーナとうさぎと魔法の戦車」2
「ニーナとうさぎと魔法の戦車」3
「ニーナとうさぎと魔法の戦車」4
「ニーナとうさぎと魔法の戦車」5

« 「輪廻のラグランジェ」6 | トップページ | 「風より疾く」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55699395

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニーナとうさぎと魔法の戦車」1:

« 「輪廻のラグランジェ」6 | トップページ | 「風より疾く」1 »