2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ」6 »

2012.09.17

「マリア様がみてる フェアウェル ブーケ」

今野緒雪・作、集英社コバルト文庫・刊

「マリア様がみてる」37巻(39冊目)の感想です。
今回は、リリアン女学園の先生と生徒の関係をテーマに
した短篇集です。その短編をつなぐ、ハーブをテーマに
した新作の短編も。

読後の第一印象は・・・久しぶりに「マリア様がみてる」
を読みましたが・・・この雰囲気

新刊の感想は1年半ぶりです。ここの所「百合」漫画が
花ざかり。容易にガチ「百合」作品が読めるので「マリ
ア様がみてる」という作品の立ち位置が変わってしまう
のでは・・・という危惧があったのですが、読むとそれ
は杞憂だったと判りました。

この作品はやはり孤高の花という感じです。
上品だけど突き放してなく、リリカルだけど心優しく、
なんとも言えない心地にさせてくれます。

今回は先生と生徒の関係を重点的に描いており、この作
品の中核であるスールの関係が描かれていないので、
「百合」的にはあまり見るところがないのですが、それ
でも、この作品の優しい世界観にドッぶり浸かれます。

「ハローグッバイ」以降の祐巳の紅薔薇さまっぷりや、
瞳子や奈々や笙子の妹っぷり(あ、笙子はスールじゃな
いか)や白薔薇さま(志摩子)のマイペースぶりなどなど
ほんの少しの"変化"をしっかり描いていますよね。

このあたり、今野緒雪先生の上手いところです。

個人的には祐巳と祥子さまのつながりが健在ということ
が判っただけでも、かなり嬉しい短篇集だったと思いま
す。

そういえば、「マリア様がみてる」の短編ももうストッ
クが無いかもしれませんね・・・何年たっても短篇集で
も出して欲しいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。「百合」度は低いけれど
この作品の場合、関係ないわよね。懐かし
い人たちに再び出会って、以前と同じように接してくれ
たような、ほわわっとした気分になれたわ~。

アレサ:私は3点。久しぶりに読んだけど、本当に
優しい、良い気分になれる作品だよね。
「百合」はあの頃より遥かに盛んだけどこれほど良い気
分になれる作品はないよね。個人的には長編新作を期待
したいけど・・・。

総評:●●○○○★★★

シリーズの感想はこちら。
「マリア様がみてる イン・ライブラリー」
「マリア様がみてる 特別でないただの一日」
「マリア様がみてる チャオ ソレッラ!」
「マリア様がみてる バラエティギフト」
「マリア様がみてる 妹オーディション」
「マリア様がみてる 薔薇のミルフィーユ」
「マリア様がみてる 未来の白地図」
「マリア様がみてる くもりガラスの向こう側」
「マリア様がみてる 仮面のアクトレス」
「マリア様がみてる イラストコレクション」
「マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵」
「マリア様がみてる クリスクロス」
「マリア様がみてる あなたを探しに」
「マリア様がみてる フレーム オブ マインド」
「マリア様がみてる 薔薇の花かんむり」
「マリア様がみてる キラキラまわる」
「マリア様がみてる マーガレットにリボン」
「マリア様がみてる 卒業前小景」
「マリア様がみてる ハローグッバイ」
「マリア様がみてる リトル ホラーズ」
「マリア様がみてる 私の巣」
「マリア様がみてる ステップ」

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ」6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55684690

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリア様がみてる フェアウェル ブーケ」:

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ」6 »