2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「きゃんでぃっど 乙女とカメラと地獄突き」 | トップページ | 「超次元ゲイム ネプテューヌ~めがみつうしん~」1 »

2012.10.10

「戦姫絶唱シンフォギア」01

吉井ダン・漫画、上松範康、金子彰史・原作、角川書店・刊

先日アニメ版の鑑賞を終えたのですが、つい先ごろ第2期
の制作が決定した
ようですね。嬉しい限りです。
本日は、漫画版の感想です。

鑑賞後の第一印象は・・・さすがにキャラデザ担当が漫
画を描いているだけ合って、よくあるコミカライズでは
ないところがグッドです。「百合」的にも良い感じ。

漫画版は奏がコンサートで命を落とすエピソードより
少し前、特異災害対策機動部二課が結成されるエピソー
ドから始まります。

このエピソードはアニメ版では描かれていなかったので
ファンとしては興味深いです。こういうエピソードを漫
画版でやれるのはアニメ版制作に関わった作者だからで
きる所業と言えましょうね。

このエピソードの後、急に翼が絶唱を行い、大怪我を負
った後までお話が進みます。
このあたり、この漫画版しか読んだことのない読者は付
いて来られるか、心配になります(汗)

まあ、漫画版はアニメ版のファン向けと割りきっている
のかもしれませんが・・・

あと、キャラデザは同じ作家のはずなのに、印象がかな
り違いますね。アニメ版のキャラクターはクリスとフィ
ーネ以外はほっそりした印象でしたが、漫画版はみんな
肉感的な印象です(汗)

さて「百合」的には・・・やはり奏と翼の描写が良いで
すね。アニメ版は奏はすぐ退場するので二人の描写は少
なめなのですが、漫画版は二人のイチャイチャ(?)が多く
描かれていて、個人的にはかなり満足です(汗)

響と未来の描写も"ロマンチックな友情"という感じがし
て、なかなかに目の保養です(汗)

さて・・・第2期はどんな内容になるのか、想像できま
せんが楽しみです。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。奏ちゃんと翼ちゃんのカ
プをもっと観たかった!という人には良い作品だわね~。
それにしても、奏ちゃんってかっこ良さと優しさやはか
なさが共存する、良いキャラクターだわね~。
・・・改めてそう思えたわ。

アレサ:私は3点。まだアニメ版の面白さは出てい
ない部分だけど、アニメに関わりのある
作家が描いているだけあって、独自色があるのがとても
良いと思う。

総評:●●●○○★★★

アニメ版の感想はこちら。
「戦姫絶唱シンフォギア」#1
「戦姫絶唱シンフォギア」#2
「戦姫絶唱シンフォギア」#3
「戦姫絶唱シンフォギア」#4
「戦姫絶唱シンフォギア」#5
「戦姫絶唱シンフォギア」#6

« 「きゃんでぃっど 乙女とカメラと地獄突き」 | トップページ | 「超次元ゲイム ネプテューヌ~めがみつうしん~」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55863441

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦姫絶唱シンフォギア」01:

« 「きゃんでぃっど 乙女とカメラと地獄突き」 | トップページ | 「超次元ゲイム ネプテューヌ~めがみつうしん~」1 »