2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲 阿知賀編 episode of side-A」1 | トップページ | 「はじめ×クロス」1 »

2012.10.23

「むげんのみなもに」2

高崎ゆうき・作、一迅社百合姫コミックス・刊

お話は・・・奈詩は、人の倍のスピードで生きるみなも
の時間をつなぎとめるため殺し屋をしていた。2巻では
みなもは奈詩への本当の想いに気づきます。そして、奈
詩の殺しの現場を目撃してしまう・・・という展開。

読後の第一印象は・・・少々難ありなところもあります
が、泣けます。

この作品って本当に不思議ですよね。
高崎ゆうき氏の可愛い絵と、ちょっと生々しい殺しのシ
ーンと2倍のスピードで生きる少女や"時間商人"などの
絵本のような設定が、切なくも不思議なハーモニーを奏
でている・・・

私も結構漫画を読んでいる方ですが、こういう作品って
他に類を見ない・・・と思います。
(少女漫画とかにはありそうですが)

しかも、これがガチ「百合」なんですから、本当に良い
時代ですよね・・・

後半、みなもが奈詩の殺しを目撃してしまうという展開
は、ある程度予想できていましたが、時間商人と奈詩の
関係は予想できませんでした。
そして、みなもの時間を元に戻すシーンは、ズルイな~
と思っていても泣けますね・・・演出がまた巧い。

まあ、この作品はセンチメンタリズム>倫理観なので
倫理観が優先する読者は素直に楽しめないと思いますが
その人を選ぶ内容も含めて、傑作だったと思います。

個人的にはアニメとかよりノベルにして欲しいですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。泣けたわ~。切なさの盛
り上げがとても秀逸なのよ。長編映画を観
ているようだったわ。可愛らしい絵だけれど、表情の付
け方が上手だから感情移入するのね。

アレサ:私は3点。問題作だけど、問題作っぷり
とても良いよね。倫理的な部分がごっそり
抜け落ちているけど、これはあえてこのようにしている
のだと思うよ。これほど独特な世界観の漫画が「百合」
として読めるなんて幸せ。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「むげんのみなもに」1

« 「咲 阿知賀編 episode of side-A」1 | トップページ | 「はじめ×クロス」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/55958267

この記事へのトラックバック一覧です: 「むげんのみなもに」2:

« 「咲 阿知賀編 episode of side-A」1 | トップページ | 「はじめ×クロス」1 »