2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「戦国コレクション」vol.03,04 | トップページ | 「Sweet Little Devil」 »

2012.11.28

「恋愛彼岸 猫目堂ココロ譚」

東雲水生・作、一迅社百合姫コミックス・刊

「猫目堂ココロ譚」シリーズの3巻目
不思議な骨董店・猫目堂にまつわる、いくつかのカップ
ルの切なくて、ちょっと苦くて、ハートウォーミングな
作品集です。今回いよいよ最終巻。猫目堂のロリ主人の
秘密が明らかになります。

読後の第一印象は・・・ラストエピソードは傑作だと思
います。暗い切なさと甘さのビターテイストが実に良い。

今回は1話ずつの感想にします。

「リナリアの憂鬱」
相思相愛になった久美と望だったが、心がすれ違ってし
まう。その原因とは・・・。
久美は他人のために笑顔でいようとするが、それが却っ
て周りに気を使わせている、というのが現実でもありそ
うな重いテーマですよね。「百合」カップルが主人公な
のですが、"素直に生きる"こと自体がテーマになってい
というのは、珍しい作品だと思います。
でも、そのリアルさと重さが個人的にはグッドでした。

「紅色らせん」
蕗と愛海は離島の家を離れて、高校に通う幼なじみ。
蕗は街の魅力にとりつかれた愛海と距離感を感じるよう
になるが・・・。
こちらは王道「百合」という感じですね。しかし、東雲
水生氏の作品って絵は可愛いのに、妙にリアルで重いで
すよね。主人公もおとなしめだし。でも、こういう作品
はなんだか感情移入しますね。

「心路戀情」前編・後編
ついに最終回。一卵性双生児の真綾と咲綾の物語を縦軸
に、猫目堂の主人・金糸雀と姉・金雀枝の物語を横軸に
した内容です。2つの姉妹の、似ているようで、似てい
ないシリアスなストーリーが描かれます。
これはなかなかの傑作です。2つのストーリーの絡め方
と対比の仕方が上手いですね。前から思っていましたが、
東雲水生氏は本当に非凡なところを見せてくれます。
全体的にシリアスですが、最後は明る過ぎない程度に報
われるのも良いです。
猫目堂の主人にこんな過去があったとは、という驚きと、
姉との関係にドキドキさせていただきました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。う~。わたくし好みの切
ない展開が多くて、大満足だわ~。特に金
糸雀ちゃんと金雀枝ちゃんのストーリーは切なくて、心
にしみたわ。良い「百合」をありがとうございます!

アレサ:私は3点。東雲水生も独特の作風を持って
いるよね。可愛い絵だけど、どことなく
があるような、ジメッとした切ない展開。最後は「百合」
作品らしく、ハッピーエンドになることも多いけど、明
る過ぎない味付けも良いと思う。
次回作は久しぶりに長編を期待したいね。

総評:●●●●●★★★

このシリーズの感想はこちら。
「百合心中 猫目堂ココロ譚」
「少女薄命 猫目堂ココロ譚」
東雲水生氏の作品の感想はこちら。
「百合心中 猫目堂ココロ譚」
「初恋姉妹」1
「初恋姉妹」2
「初恋姉妹」3
「カルボナードクラウン」1
「絶対少女アストライア」

« 「戦国コレクション」vol.03,04 | トップページ | 「Sweet Little Devil」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/56212132

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋愛彼岸 猫目堂ココロ譚」:

« 「戦国コレクション」vol.03,04 | トップページ | 「Sweet Little Devil」 »