2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」1 »

2013.01.14

「競泳戦隊ミズギーズ」3

舞阪洸・著、小学館ガガガ文庫・刊

2巻が発売されたのも何かの奇跡だと思ったのですが、
やはりというか3巻で完結です。でも最終回がないラノ
ベが多い中、ちゃんと完結するのだからベテラン作家は
ダテじゃないですね。

お話は・・・今まで出所不明だったバトル水着の開発者
を名乗る謎のメイドが藻琴たちの前に現れる。彼女はス
ク水戦隊との対決話を持ちかけてきた。しかも負けたら
衆人環視で全裸に?!という展開。

多少強引な気持ちもしますが(汗)ラノベの最終回らしい
ぶっ飛んだ展開で面白かったです。

しかし、相変わらずガールズトークノベル全開でお話が
進展するので、好き嫌い分かれそうな感じではあります
ね。。。(まあ、3巻まで買った人なら嫌いということは
ないでしょうが)

あと、スク水戦隊とのバトルもほとんど描かれません(汗)
個人的には心理戦とかマジバトルを期待したのですが、
このあたりは肩透かしでしたね。

肩透かしといえば「百合」的にもイマイチでした。

「百合」的なサプライズがあり、これは嬉しかったので
すが、百合原萩野の扱いがあれじゃ、喜ぶに喜べません。
あのサプライズをやるのであれば、主人公をガチにする
くらいの踏み込みが欲しかったですね。

まあ、ただでさえラノベの「百合」は絶滅寸前なので、
舞阪洸氏みたいにちょっとでも「百合」嗜好を出せる作
家には今後も期待したいですが・・・

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点あの二人は嬉しかったけ
れど、萩野ちゃんがあれじゃねえ・・・
もう少しシリアルな部分が欲しかったわねぇ・・・

アレサ:私は2点。まあ、作者らしいといえばらし
い作品だった。軽く楽しめるという意味で
ラノベとしても王道だと思うし。でも・・・ちょっと味
気なかった
のも事実なんだよね。

総評:●●○○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「競泳戦隊ミズギーズ」
「競泳戦隊ミズギーズ」2
舞阪洸氏の他の作品の感想はこちら。
「鋼鉄の白兎騎士団」I
「鋼鉄の白兎騎士団」II
「鋼鉄の白兎騎士団」III
「鋼鉄の白兎騎士団」IV
「鋼鉄の白兎騎士団」V
「鋼鉄の白兎騎士団」VI
「鋼鉄の白兎騎士団」VII
「鋼鉄の白兎騎士団」VIII
「鋼鉄の白兎騎士団」IX
「鋼鉄の白兎騎士団」X
「鋼鉄の黒兎騎士団」
「総統は女子高生 1 めざせ!悪の一番星!!」

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/56543335

この記事へのトラックバック一覧です: 「競泳戦隊ミズギーズ」3:

« 先週入手した物件+検索順位 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」1 »