2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」第5巻 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」3 »

2013.02.19

「東京自転車少女。」2

わだぺん・作、アース・スター・刊

先日3巻が発売されたこの作品の感想です。

お話は・・・主人公・いるかは自転車天使部所属。2巻
ではいるかが一目惚れした加藤さんも自転車天使部に
加入して、本格的に部活(?)が開始です。

読後の第一印象は・・・なんだか「ブラタモリ」のよう
な東京探訪漫画になってきましたね(汗)でも「百合」要
素もちゃんとある
のが嬉しいです。

2巻ではいよいよ自転車天使部の活動開始。自転車天使
部は平たく言えばポタリング(自転車散策)部。
自転車競技部でもなく、サイクリング部でもないところ
がある意味今風で良いですね。

今回は東京で最後の牧場を訪ねたり、富士塚の歴史をた
どったりと「ブラタモリ」的な東京探訪がテーマになっ
ています。
しかし、キャラの存在より、自転車より、探究的なネタ
の比重が重くなっているような気がします。
このあたりは賛否あるかもしれません。

しかし、いるかが加藤さんとお近づきになりたいという
気持ちはちゃんと漫画に反映されているのは嬉しいです
ね。14話では意外なほど良いシーンを見せて頂きました。

昔の漫画では「百合」っぽい関係は簡単にスルーされる
事があるのですが、忘れずに表現されているのが嬉しい
ですね。

さて、1巻のドラマCDの感想をかいていなかったので、
ここで書いておきます(汗)

内容は1巻のドラマ化です。声優は人気所ですが、ちょ
っとベタ過ぎる配役かも(汗)
いるかは原作よりバカっぽいかも(汗)

でも、声がつくと「百合」度三割増しという印象ですね。
いるかが意外なほど普通に「百合」っ娘してます(汗)

ただ、演出面ではイマイチかも。自転車に乗っている雰
囲気が出ていないというか。個人的には環境音とか凝っ
て欲しかったな・・・と思いました。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。1巻に比べて「百合」度は
少なくなった印象だけれど、最後にちゃん
と「百合」っぽいシーンを入れてくれているのは嬉しい
わね。

アレサ:私は2点。こういう作品は自転車・探訪・
キャラどれに重点を置けば良いか難しいよ
ね。今のところすこしバランスが悪い印象。個人的に
はキャラに重点を置くべきだと思うなあ。ベタな
展開かもしれないけど、そろそろ各キャラに焦点が当た
るエピソードが欲しい。

総評:●●○○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「東京自転車少女。」1

« 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」第5巻 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/56801604

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京自転車少女。」2:

« 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」第5巻 | トップページ | 「輪廻のラグランジェ season2」3 »