2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」05 | トップページ | 「風より疾く」2 »

2013.03.20

「アイドライジング!」2

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

1巻に続き、2巻を読んでみました。

お話は・・・2巻ではモモは、モモを激しく敵視するオ
リンと、タッグを組むことになります。強敵・ユウゼン
ジ姉妹を負かすため、二人で特訓することになるが、
なかなか反りが合わなくて・・・という展開。

読後の第一印象は・・・個人的には1巻はぱっとしない
印象だったのですが2巻から面白くなって来ました。
でも・・・まだちょっと引っかかる作品です・・・

今回は1巻では完全に(報われない)ヒール役だったハセ
ガワ・オリンとモモの友情展開です。
思えば、最悪の出会いをした二人なだけあって、この二
人の友情展開はかなり期待できそうです。

内容は、その期待通りといっても良いでしょう。
最初の内はツンツンだったオリンは、モモの人懐っこさ
と優しさに絆されていきます。

そこで生まれた絆が強敵を打ち倒すことで結実する!と
いう展開は王道で熱く、「百合」的にもグッドと言わざる
を得ません。

ただ、「百合」的にはいくつかの気になることが・・・

モモの人懐っこさやスキンシップ好きはちょっと狙った
がありますし、前回モモの本命と思われていたプロデ
ューサーのサイが全く活躍しなかったのも「百合」的に
はマイナスですよね。

「百合」要素はいくつも挙がってきているのに、モモの
性格を考えるとガチ「百合」からはどんどん離れて行き
そうなのが危ぶまれます。

まあ、3巻次第ですね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは3点。オリンちゃんとの友情は
良かったのだけれど、サイちゃんの扱いが
少ないのは残念ね。でも、カードは揃ったから次巻での
"次の手"を楽しみにしたいわね。

アレサ:私は2点。ベタだけど友情展開は良いね。
でも、肝心のバトルシーンがイマイチなん
だよね。状況が判りにくいというか、テンポが悪いとい
うか・・・。文章は1巻よりは良い印象だし、私も3巻を
期待しよう。

総評:●●●○○★★☆

このシリーズの感想はこちら。
「アイドライジング!」

« 「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」05 | トップページ | 「風より疾く」2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/56998920

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイドライジング!」2:

« 「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」05 | トップページ | 「風より疾く」2 »