2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013.03.31

「輪廻のラグランジェ season2」5

5巻(9,10話)の感想です。

お話は・・・クリスマス。まどかは自分の進路を決めか
ねていた。ランとムギナミも自分の将来を決め、まとか
に打ち明けられずにいた。そんな時、レ・ガリテとデ・
メトリオが戦闘を開始する!という展開。

鑑賞後の第一印象は・・・「百合」的には遠くなった
象ですが、お話は展開はラストに向け緊張感が出てき
ました。

続きを読む "「輪廻のラグランジェ season2」5" »

2013.03.30

今週入手した物件+検索順位

全部で3点です。マンガとノベルとアニメです(汗)

まずは漫画から。

続きを読む "今週入手した物件+検索順位" »

2013.03.29

「超次元ゲイム ネプテューヌ~めがみつうしん~」2

コンパイルハート・原作、葉生田采丸・漫画、エンターブレイン・刊

「超次元ゲイム ネプテューヌ」夏からTVアニメ版の
放送
が決定したようですね。ゲームは1,2作プレイしま
したが、正直アニメ版の内容は予想もつきません(汗)

この作品は「超次元ゲイム ネプテューヌ」の登場人物
である女神達の日常をゲームのパロディを盛り込んでコ
メディ漫画にした内容です。
2巻からはゲーム版2作目である「mk2」のキャラも続々
登場します。

読後の第一印象は・・・相変わらず「百合」的にはゲー
ム版には及びませんが、妹たちが登場して少し潤いが出
てきた印象
です。

続きを読む "「超次元ゲイム ネプテューヌ~めがみつうしん~」2" »

2013.03.27

「スマイル・スタイル」1

筋肉☆太郎・作、芳文社・刊

本日はこの作品の感想です。

お話は・・・寮に引っ越してきた主人公・百合は、その
名前から百合の人疑惑を書けられる・・・という「百合」
ネタコメディ4コマ漫画
です。

読後の第一印象は・・・ガチではないですが、これでも
か!というくらいの「百合」ネタコメディのオンパレー
です(汗)

続きを読む "「スマイル・スタイル」1" »

2013.03.26

「ご注文はうさぎですか?」1

Koi・作、芳文社・刊

本日はこの作品の感想です。

お話は・・・引っ越してきた主人公・ココアは街の喫茶
店で不思議な(?)少女・チノとうさぎに出会います。
喫茶店に集うココアやチノたちの日常系コメディ漫画

読後の第一印象は・・・なんといってもキャラがロリく
て可愛い!「百合」要素はありますが、微という印象で
すね。

続きを読む "「ご注文はうさぎですか?」1" »

2013.03.25

「執事少女とお嬢様」Vol.2

真田一輝・作、芳文社KR COMICS・刊

4コマ漫画「落花流水」の真田一輝氏が手がけるコメデ
ィ漫画です。
お話は・・・お嬢様学校に通う主人公・ひなたは親の
都合でひなたが憧れているお嬢様・沙綺の執事になる
ことに!執事に必要なのは主人への愛!という「百合」
ラブコメ漫画。第2巻(最終巻)

読後の第一印象は・・・ベタですが、ニヤニヤできる
展開の目白押し!これで終わりなのが残念です。

続きを読む "「執事少女とお嬢様」Vol.2" »

2013.03.24

「ゆるゆり♪♪」2

なもり原作のコメディ漫画のアニメ版。
"娯楽部"に集う女の子たちのゆるくて、時に、刺激的な
コメディです。第2巻(3,4話)

バレンタインデーの悲喜こもごも・・・3話
花粉症の季節・・・4話

読後の第一印象は・・・やはり3話が見どころですね。
櫻子が可愛い~

続きを読む "「ゆるゆり♪♪」2" »

2013.03.23

今週入手した物件+検索順位

全部で8点です。マンガとアニメがメインです。

まずは漫画から。もちろん、あの作品!

続きを読む "今週入手した物件+検索順位" »

2013.03.21

「風より疾く」2

かわすみひろし・作、講談社ヤンマガKC・巻

主人公・熊沢龍子は剣道部の期待の1年生。しかし試合
で同じ1年の波平和音にあっさり破れてしまう。
和音は龍子に失望するが、妖刀・波平征安によって二人
は再び出会うことに。第2巻(最終巻)

読後の第一印象は・・・惜しい作品です。続いていれば
・・・

続きを読む "「風より疾く」2" »

2013.03.20

「アイドライジング!」2

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

1巻に続き、2巻を読んでみました。

お話は・・・2巻ではモモは、モモを激しく敵視するオ
リンと、タッグを組むことになります。強敵・ユウゼン
ジ姉妹を負かすため、二人で特訓することになるが、
なかなか反りが合わなくて・・・という展開。

読後の第一印象は・・・個人的には1巻はぱっとしない
印象だったのですが2巻から面白くなって来ました。
でも・・・まだちょっと引っかかる作品です・・・

続きを読む "「アイドライジング!」2" »

2013.03.19

「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」05

里好・作、芳文社KRコミックス・刊

お話は・・・半田すずは秋葉原のアーケード下で電子部
品店を営んでいる女子校生。ある日、店の向かいにメイ
ド喫茶がオープン。その店長は昔引っ越していったすず
の大親友にして幼なじみの木場みどりだった!
不思議の街・アキハバラの現在と過去を描いたコメディ
漫画(シリアスもあり)。最終巻

読後の第一印象は・・・「百合」的には最後まで低調
したが、お話の展開は悪くなかったと思います。

続きを読む "「トランジスタ・ティーセット~電気街路図~」05" »

2013.03.17

ここ2週で入手した物件+検索順位

全部で8点です。いつもどおり漫画が多めですが、ノベル
も徐々に出てきている印象ですね。

まずは漫画から。

続きを読む "ここ2週で入手した物件+検索順位" »

2013.03.14

「戦国コレクション」vol.12

ソーシャルゲー「戦国コレクション」をアニメ化した作
品。12巻(24~26話)の感想です。ついに最終巻です。

お話は・・・トップアイドルとなった徳川家康を描く、
24話。打倒・織田信長に燃える今川義元は何故か釣りに
目覚める?!25話。今川義元の策によって絶体絶命のピン
チとなる織田信長。そこに明智光秀の姿が・・・26話

読後の第一印象は・・・11巻までのハッチャケっぷりに
比べたら大人しめな最終回でした。「百合」的には得る
ものは多かった
と思います。

続きを読む "「戦国コレクション」vol.12" »

2013.03.06

「プライベートレッスン」

ナヲコ・作、芳文社つぼみシリーズ・刊

本日はこの作品。ナヲコ氏は初期「百合姫」で連載を持
っていた位なので、古参の「百合」作家と言えるでしょ
うね。

お話は・・・たまこは従姉の鳥子の家にピアノのレッス
ンに通っている女子高生。鳥子にはほのかなあこがれを
抱いていた。しかし、鳥子にはあこがれの先輩・羽田さ
んがいて・・・

読後の第一印象は・・・ああ、このむず痒いような甘や
かさ!
これぞ「百合」ですね・・・!

続きを読む "「プライベートレッスン」" »

2013.03.05

「ゆりキャン~ゆりかのキャンパスライフ~」3

原田重光・原作、瀬口たかひろ・作画、白泉社・刊

本日はこの作品。
3巻では・・・主人公・ゆりかは学費免除の条件として、
学園にあるレズビアン売春組織(?)紫苑倶楽部に潜入する
ことになるが・・・という内容。

読後の第一印象は・・・相変わらず昔のレズもののエロ
ゲーみたいなシナリオですが、今回はなにか吹っ切れて
いて面白かった
かも。

続きを読む "「ゆりキャン~ゆりかのキャンパスライフ~」3" »

2013.03.04

「輪廻のラグランジェ season2」4

4巻(7,8話)の感想です。

お話は・・・ユリカノが消えたこととまどかの怒りで思
いを改めたディセルマインとヴィラジュリオは和平に合
意する。一方ジャージ部は、部室が無くなる危機に。
部として成立するために勧誘をする3人の前に新人が現
れるが・・・

鑑賞後の第一印象は・・・ちょっと強引な気もしますが
まどかの漢前っぷりが良いですね。「百合」的には、相
変わらず微妙です。

続きを読む "「輪廻のラグランジェ season2」4" »

2013.03.03

「咲 阿知賀編 episode of side-A」2,3

小林立・原作、五十嵐あぐり・作画、ヤングガンガンコミックス・刊

アニメ版の鑑賞も進んでいるので、漫画版も久しぶりに
進めてみました。2,3巻の感想です。

お話は・・・3巻の最後のエピソードはアニメ版の11話
です。アニメ版は5巻までしか観ていないので、ちょっ
と先行してしまいました。

読後の第一印象は・・・相変わらずアニメ版に忠実なの
ですが、どちらかと言うとアニメ版よりストーリー展開
がスムース
な印象です。

続きを読む "「咲 阿知賀編 episode of side-A」2,3" »

2013.03.02

先週入手した物件+検索順位

今週は2点です。アニメのみです(汗)

まずは個人的に大好きなあの作品から・・・

続きを読む "先週入手した物件+検索順位" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »