2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「輪廻のラグランジェ season2」5 | トップページ | 「まんがの作り方」5 »

2013.04.01

「南鎌倉高校女子自転車部」1

松本規之・作、MAG Garden・刊

本日はこの作品。

お話は・・・長崎から鎌倉にやってきた主人公・ひろみ
は自転車の乗れなかった。入学式の日、同じ学校の巴や
四季先生と出会ったことで、徐々に自転車と触れ合う機
会が増えてゆく・・・という展開。

読後の第一印象は・・・とても細密な絵ですよね。でも
「百合」的には・・・どうかな。

このところの自転車ブームに乗って自転車漫画がいくつ
か存在しますが、女の子だけの、という作品もいくつか
存在します。
以前感想を書いたわだぺん「東京自転車少女。」
そうですね。

大きな違いは「東京自転車少女。」はポタリングや探訪
がメインですが、こちらは競技としての自転車がメイン
になるようですね。(1巻はそこまで行きませんが)

自転車競技は女子でもかなり速い人がいるのでリアリテ
ィという意味では問題ないと思うのですが・・・

それにしても作者の画力が素晴らしいですね。シティバ
イクからロードバイクの描写の細かさは当然として、背
景や人物の描写もとても細密です。
(写真から起こしているのかもしれませんが、それでも
手間のかけようが凄いです)

「百合」的にはひろみと巴の関係でしょうが、まだまだ
なんとも言えませんね(汗)
作者が自転車に対する細かさを、キャラの関係に対して
も発揮できるか・・・というところでしょうね。

よくSF作品なんかを読んでいて思うのですが、SF考証す
るのも良いですが、それと同じくらい女の子(「百合」)
考証してくれ!
と思うことがあります。

さて、この作品はどうでしょうね。

私自身も自転車シュミがあるのでこの作品の自転車描写
は素晴らしいと素直に感じます。
自転車は速く走ろうとすればするほど地獄を見ることに
なるので、今後の競技としての描き方に興味が湧きま
すね。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは1点。やはりメインが自転車だか
ら、女の子同士の関係はちょっと薄口ね。
でも、競技として熱い展開になれば友情という芽も出て
くるだろうし・・・まだ期待はできるわ。

アレサ:私は2点。とにかく絵が凄くきれいだよね。
思わず見とれてしまう。でも、1巻の段階で
ひろみが自転車競技をするという展開がまだ想像できな
い。2巻で急展開が待っている・・・のかな。

総評:●○○○○★★☆

« 「輪廻のラグランジェ season2」5 | トップページ | 「まんがの作り方」5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/57086560

この記事へのトラックバック一覧です: 「南鎌倉高校女子自転車部」1:

« 「輪廻のラグランジェ season2」5 | トップページ | 「まんがの作り方」5 »