2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「桜Trick」1 | トップページ | 「咲-Saki-」10 »

2013.05.15

「ガールズ&パンツァー」1

4巻が発売されたので、いよいよ鑑賞開始です(汗)

お話は・・・「戦車道」が乙女のたしなみとして発展し
た、現実に似た世界が舞台です。家族と離れて大洗女子
学園に通っている西住みほが武部沙織と五十鈴華と友人
になる所から話は始まります。
あるトラウマで「戦車道」から逃げていたみほは沙織と
華との友情のために「戦車道」を再び始める決心をする
が・・・という展開。

お話は・・・とりあえず自動車部はスゴイ(汗)ミリタリ
ーマニアックな設定とガールズコメディの不思議な一体
感が面白いです。「百合」的にはまだ芽は見えませんね。

女の子と戦車といえばラノベでは昔から一定の数が出て
いました。「百合」的には伊吹秀明・著「猫耳戦車隊」
シリーズや、最近では兎月竜之介・著「ニーナとうさぎ
と魔法の戦車」
や、秋山瑞人・著の名作「E.G.コンバッ
ト」
(戦車というより多脚砲台)などなど。
(ノベルでは多分もっとあるでしょう)
アニメでも「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」など。

それとミリタリーオタク好きっぽい設定が成功した「ス
トライクウィッチーズ」
の流れが合流してできたのが
この作品「ガールズ&パンツァー」と言えそうです。

1話のOPでは戦車戦の一部が描かれるのですが、ゲーム
のようなCG描写で、「ストライクウィッチーズ」で培わ
れた技術が更に発展している印象を受けました。

お話が突拍子もない点やあり得ない展開をさらっと流す
ようなところはラノベ的とも言えそうですね(汗)

あと、コメディとしてとても面白っかったです。
「戦車道」をするために集まった女の子たちがなかなか
個性的でセリフが面白くて、設定が突飛なところとも相
まってとても笑えました。

「百合」的にはまだ見えませんが、前述の戦車もの(ミリ
タリーものも含む)は、女の子がたくさん登場するもの
十把一絡げではない作品が多くて、何らかの特別な関
係同士のキャラという重さを与えられたカップリングが
出現することが多いです。(経験的に)

この作品も話が進んで熱い展開になれば友情モノとして
花を咲かせるような予感はしますね。

1巻を見る限りアニメとしても良作そうだし、「百合」と
しても今後の展開に期待です。

ということで、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。まずは友情ものという感じ
かしらね。でも、こういう設定の作品って
意外と「百合」的に化けることが多いから期待は持てる
と思うわ!

アレサ:私は3点。現実に存在した戦車をアニメに
登場させるのはCG技術の発達の成果だよね。
独特の、ちょっと古めかしいキャラクターとリアルな戦
車が意外とマッチしているのがスゴイと思った。笑いと
マニアックなうんちくの披露など、はつかみとしてはバ
ッチリだと思う。

総評:●●○○○★★★

« 「桜Trick」1 | トップページ | 「咲-Saki-」10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/57393292

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー」1:

« 「桜Trick」1 | トップページ | 「咲-Saki-」10 »