2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「ガールズ&パンツァー」2 | トップページ | 「やまンこ!」3 »

2013.05.28

「green.」

大朋めがね・作、芳文社KRコミックスつぼみシリーズ・刊

本日はこの作品。
お話は・・・主人公・山里つぐみは男にフラれた直後。
ある日学園で同性の喧嘩別れを目撃してしまう。つぐみ
はその当事者である白石恵に興味を抱くが・・・という
内容です。

読後の第一印象は・・・「百合」的にはオーソドックス
な展開ですが、独特の行間の読ませ方が良い味出してい
ます。

この作品、実は1回さらっと読んだだけではよく理解でき
ませんでした(汗)
まあ、私の読解力の無さという原因もあるでしょうが、
独特の演出にも起因しているかもしれません。

その演出ですが、意味深な表情をじっくり見せて一言モ
ノローグ、という風にあまり多くは語りませんよね。

個人的にはこういう演出は嫌いではないのですが、行間
のスキマが大きすぎて1回読んだだけではシックリ来な
かったのだと思います。
2回目を読むと、ようやくキャラクターの相関と漫画とし
てのテンポがつかめてくる印象です。

長編とはいえども1巻なので2回読む苦痛は全くないので
すが。

「百合」的にはつぐみと恵、そしてつぐみに一目惚れし
ていた千夏と恵も元カノ・大宮さんの関係・・・なので
すが、物語の大部分は恵とつぐみの義姉・良子の過去の
お話に重点が置かれます。

恵と良子の関係はちょっと重いし、つぐみは彼氏がいた
ような娘だし、千夏も大宮さんも序盤しか活躍しないの
で、「百合」的にどこに視点をあわせれば良いのかが判
らなくなる
・・・ような所もありますよね。

ただ、絵は綺麗だし、「百合」的な甘さも切なさもある
し、つぐみと恵の関係の変化もちゃんと描かれている
し、一見判りにくところを除けば良作だと思います。

では、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは5点。オーソドックスな「百合」
作品だけれど、演出の独特さが好き嫌い分
かれそうなのよね。でも、わたくしはこういう作品もあ
りだと思うわ。可愛い絵柄だけれど、オトナな雰囲気が
良いわね。

アレサ:私は3点。判りにくいけどそういうところ
も含めてこの作品の面白さかも知れない。
つぐみと恵がデキて終わりではなくて、最後のわだかま
りを取り除いて終わり、というのが良いと思う。

総評:●●●●●★★★

大朋めがね氏の作品の感想はこちら。
「ひみつ。」

« 「ガールズ&パンツァー」2 | トップページ | 「やまンこ!」3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/57479800

この記事へのトラックバック一覧です: 「green.」:

« 「ガールズ&パンツァー」2 | トップページ | 「やまンこ!」3 »