2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

« 「.hack//Quantum」I | トップページ | 「くらいもり、しろいみち」 »

2013.06.13

「ひだまりスケッチ×ハニカム」5

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメの第4期
第5巻(9,10話)の感想です。

ひだまり荘のメンバーと大家さんとで、人生ゲームを
する、9話
雪が降って勉強して、智花がやってくる、10話

観賞後の第一印象は・・・第4期も大詰め。段々シンミ
リする演出
が多くなって来ましたね。

なんといっても9話のサブタイトル「ほほえみがえし」
は秀逸ですね。私のようなお年寄りはキャンディーズ
の名曲のタイトルを思い出すのですが、過去のエピソー
ドを回想するというのは類似を感じますね。

これは狙ってやっているのでしょうね。

あと、将来の夢を語るひだまりの住居者と、そんな彼女
らを少し遠くに感じる大家さんというのがなんとも泣け
る演出です。この作品を観ている殆どの人は大家さんに
感情移入する・・・かもしれませんね。

10話も良いです。雪が降って楽しいという気持ちと、勉
強しないといけない気持ちの相反した思いが、学生時代
の記憶と重なるものがありますよね。
Bパートの沙英とヒロが将来を語るシーンも、泣かすよう
な演出ではないのですが、ホロッとさせます。
# 不思議と「百合」的に残念という気持ちは感じません
# でしたが・・・

「百合」的には、やはり学年カップリング同士が良い雰
囲気ですね。「百合」妄想を少し否定されたような部分
もあるのですが、ロマンチックな友情は健在です。

ということで、二人のコメントです。

フューシア:わたくしは2点。沙英ちゃんとヒロちゃん
の決断が色々な意味で泣けたわ・・・でも
二人は将来を誓い合っているのだもの。違う大学に進ん
でも必ず一緒になれるという信頼があるのだわ!

アレサ:私は3点。演出はいつもどおりの「ひだま
り」なのだけど、そこここに終わりの雰囲
気が漂っていて、ちょっとグッと来るね。泣かす気マン
マンの演出よりこういうのが染みる。

総評:●●○○○★★★

このシリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ×ハニカム」1
「ひだまりスケッチ×ハニカム」2
「ひだまりスケッチ×ハニカム」3
「ひだまりスケッチ×ハニカム」4
第一期シリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ」1
「ひだまりスケッチ」2
「ひだまりスケッチ」3
「ひだまりスケッチ」4
「ひだまりスケッチ」5
「ひだまりスケッチ」6
「ひだまりスケッチ」特別編
第二期シリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ×365」1
「ひだまりスケッチ×365」2
「ひだまりスケッチ×365」3
「ひだまりスケッチ×365」4
「ひだまりスケッチ×365」5
「ひだまりスケッチ×365」6
「ひだまりスケッチ×365」7
「ひだまりスケッチ×365」特別編
第三期シリーズの感想はこちら。
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」1
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」2
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」3
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」4
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」5
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」6
「ひだまりスケッチ×☆☆☆」特別編
原作の感想はこちら。
「ひだまりスケッチ」3
「ひだまりスケッチ」4
「ひだまりスケッチ」5
「ひだまりスケッチ」6
小説版の感想はこちら。
「ひだまりスケッチ ようこそひだまり荘へ」

« 「.hack//Quantum」I | トップページ | 「くらいもり、しろいみち」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/705/57587404

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひだまりスケッチ×ハニカム」5:

« 「.hack//Quantum」I | トップページ | 「くらいもり、しろいみち」 »