2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

百合レビュー[小説]

2013.06.02

「アイドライジング!」4

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

今月、漫画版とオリンが主役のサイドストーリー漫画
発売されたようですね。何故か地元で探せなかったので
注文しました・・・

本日は4巻の感想。お話は・・・アイドリングもシーズ
ンオフ。モモはアイドリングの保養所で骨休め・・・
のはずが新人賞決定マッチに参加することに!なぜか
エリーがモモのトレーニング協力を申し出るが・・・
という展開。

読後の第一印象は・・・3巻に続いてお話の組立はなか
なか様になってきましたが、「百合」的には、ううむ。

続きを読む "「アイドライジング!」4" »

2013.04.25

「ジョシコーセーの成分」

ハセガワケイスケ・著、電撃文庫・刊

本日はこの作品の感想。最近、ラノベは電撃文庫しか
読んでないような・・・こんな時期がくるとは・・・

お話は・・・主人公・美樹本花鈴は女子高生で自称・孤
独主義者。隣のカノジョ、安比奈ひな子は美少女で気に
なる存在。ひな子の周りにはカノジョを慕う女の子たち
が集まって、花鈴はそれを眺めるのだった・・・

読後の第一印象は・・・コレジャナイ感は少しあります
が、電撃文庫でこういう作品が出版されたこと自体は歓
迎したいですね。

続きを読む "「ジョシコーセーの成分」" »

2013.04.08

「アイドライジング!」3

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

2巻に続き、一気に3巻です。

お話は・・・タキへの借りを返すため、覆面アイドルと
してアイドライジング上位ランカーと対戦することにな
ったモモ。そこで手痛い敗北を喫してしまう・・・とい
う展開です。

読後の第一印象は・・・ノベルとして徐々に読ませる内
容になってきています。でも「百合」的には前回の方が
良かったかな。

続きを読む "「アイドライジング!」3" »

2013.03.20

「アイドライジング!」2

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

1巻に続き、2巻を読んでみました。

お話は・・・2巻ではモモは、モモを激しく敵視するオ
リンと、タッグを組むことになります。強敵・ユウゼン
ジ姉妹を負かすため、二人で特訓することになるが、
なかなか反りが合わなくて・・・という展開。

読後の第一印象は・・・個人的には1巻はぱっとしない
印象だったのですが2巻から面白くなって来ました。
でも・・・まだちょっと引っかかる作品です・・・

続きを読む "「アイドライジング!」2" »

2013.02.25

「アイドライジング!」

広沢サカキ・著、電撃文庫・刊

コメントでタレコミして頂いた作品です。4巻買った内の
1巻を読みましたので早速感想をば書かせて頂きます!

お話は・・・舞台は未来(?)の日本。この時代のアイドル
たちは最新技術を盛り込んだバトルスーツを着て戦うこ
とで人気を博していた。主人公・アイザワモモはとある
目的でアイドルになろうと海上都市・ニライカナイにや
ってきた。そこで偶然アイドルになれるチャンスを掴む
のだが・・・という内容。

読後の第一印象は・・・なんともなつかしい感じのする
内容ですね。でも、「百合」的にはなかなか良い感じ
すよ。

続きを読む "「アイドライジング!」" »

2013.01.23

「世界の終わり、素晴らしき日々より」

一二三スイ・著、電撃文庫・刊

本日の感想はこちら。先日2巻が発売されましたが1巻の
感想です。

ラノベの「百合」はほぼ全滅状態といっても過言ではな
いでしょう。期待して外れることも多い昨今、この作品
を買った時も内心、ドキドキでした(汗)

お話は・・・日本が『高国』と戦争状態になる未来。
しかし、戦争が始まった直後、原因不明の現象によりほ
とんどの人間は消失してしまう。コウとチィはそんな世
界で出会い、極端に人が少ない世界を旅する。
二人の旅路の先にあるものとは・・・という内容。

読後の第一印象は・・・久しぶりにまともなご飯にあり
つけた!
という印象です。

続きを読む "「世界の終わり、素晴らしき日々より」" »

2013.01.14

「競泳戦隊ミズギーズ」3

舞阪洸・著、小学館ガガガ文庫・刊

2巻が発売されたのも何かの奇跡だと思ったのですが、
やはりというか3巻で完結です。でも最終回がないラノ
ベが多い中、ちゃんと完結するのだからベテラン作家は
ダテじゃないですね。

お話は・・・今まで出所不明だったバトル水着の開発者
を名乗る謎のメイドが藻琴たちの前に現れる。彼女はス
ク水戦隊との対決話を持ちかけてきた。しかも負けたら
衆人環視で全裸に?!という展開。

続きを読む "「競泳戦隊ミズギーズ」3" »

2013.01.07

「セクシーGメン 麻紀&ミーナ」

森奈津子・著、徳間書店・刊

久しぶりに森奈津子氏の作品を読んだのですが・・・

お話は・・・近未来。結婚しても子どもを設けない夫婦
は違法行為とされていた。厚生労働省少子化対策局夫婦
生活調査課に所属する麻紀とミーナは実力で違法な夫婦
に子どもを作らせる"セクシーGメン"であった!という
内容。

読後の第一印象は・・・箸にも棒にもかからないとは
このことですね(汗)

続きを読む "「セクシーGメン 麻紀&ミーナ」" »

2012.12.06

「ニーナとうさぎと魔法の戦車」6

兎月竜之介・著、集英社スーパーダッシュ文庫・刊

お話は・・・人間が持つ魔法力によって戦車が動くとい
う世界が舞台。主人公ニーナと私設戦車隊・ラビッツの
活躍を描くシリーズ6作目
アンフレックの町に世界的な歌姫・リディアと彼女の楽
団がやってくる。ラビッツの一同もコンサートに出演す
ることになるが、リディアには秘密があった・・・とい
う内容です。

読後の第一印象は・・・今回も残念ながら「百合」要素
はありません
が、なかなか読ませる、渋い内容でした。

続きを読む "「ニーナとうさぎと魔法の戦車」6" »

2012.11.26

「白衣性恋愛症候群 短編小説集 Summary」

円まどか・著、工画堂スタジオ・原作、パラダイムまるち文庫・刊

本日はこの作品。
実はゲーム版(PSP)は現在プレイ中です。ので、本編に
関係なさそうな部分のレビューといたします(汗)

お話は・・・地方の病院・百合ヶ浜総合病院に務める
女性看護師たちの日常と人間関係を描く、短篇集です。

読後の第一印象は・・・「百合」的には思っていたより
薄口ですが、味わい深いです。

続きを読む "「白衣性恋愛症候群 短編小説集 Summary」" »

より以前の記事一覧