2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

百合レビュー[ゲーム]

2013.03.04

「輪廻のラグランジェ season2」4

4巻(7,8話)の感想です。

お話は・・・ユリカノが消えたこととまどかの怒りで思
いを改めたディセルマインとヴィラジュリオは和平に合
意する。一方ジャージ部は、部室が無くなる危機に。
部として成立するために勧誘をする3人の前に新人が現
れるが・・・

鑑賞後の第一印象は・・・ちょっと強引な気もしますが
まどかの漢前っぷりが良いですね。「百合」的には、相
変わらず微妙です。

続きを読む "「輪廻のラグランジェ season2」4" »

2013.01.08

「輪廻のラグランジェ 鴨川デイズ」

本日の感想はこの作品。

内容は・・・ランとムギナミが地球を離れて数ヶ月後の
お話。地球ではお正月。まどかはラン、ムギナミから
届いた年賀状を受け取っていた。一方宇宙ではランとム
ギナミは奇妙な形で再会し、地球のまどかのことを想う
のだった・・・という展開。

鑑賞後の第一印象は・・・地味な脚本が私好みです(汗)
「百合」的には本編と同じくらい(薄い)ですね。

続きを読む "「輪廻のラグランジェ 鴨川デイズ」" »

2010.04.23

「ひだまりスケッチ×☆☆☆」1

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメの第3期
第1巻(1,2話)の感想です。

ゆのと宮子は2年生。ひだまり荘には新一年生・なずな
と乃莉が入居してきます。

観賞後の第一印象は・・・うう。BDは綺麗!「百合」的
にも美味しいところがありますね。

続きを読む "「ひだまりスケッチ×☆☆☆」1" »

2010.01.31

「FINAL FANTASY XIII」

本日は昨年12月に発売されたこの大作PRGの感想です。
当初、「百合」は期待していなかったのですが、これが
意外なほど「百合」要素あったのです(汗)

ちなみに、プレイ時間は74時間。ストーリーは終わって
いますが、ストーリーとは関係のない強敵を倒すべく、
能力アップしている途中です(汗)

さて、お話は・・・コクーンと言われる異世界が舞台。
コクーンの人々は外世界・パルスからの侵略を恐れて
いた。あるとき、パルスのファルシ(守護者)の遺跡が
コクーン内で発見され、発見場所の街の人々もろとも
パージ(外世界への追放)が行われようとしていた。
パージされる人々の列に、主人公・ライトニングの姿が
あった。彼女の目的とは・・・という内容。

プレイ後の鑑賞は・・・ストーリーは確かに難アリ
ところもありますが、古典的RPG(の流れにあるRPG)と
しては久しぶりにかなり楽しめました。しかも「百合」
要素あり!

今回はちょっと長文です。スミマセン。

続きを読む "「FINAL FANTASY XIII」" »

2009.05.18

「銀河お嬢様伝説ユナコレクション」

本日の物件はこれ。1992年に発売されたPCエンジン向け
ゲーム「銀河お嬢様伝説ユナ」1995年に発売された
「銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス」PSP
実現した「ユナコレクション」です。

「銀河お嬢様伝説ユナ」はOVA版ではよく知っているの
ですが、実はオリジナルのゲーム版は初プレイです。

さて、お話は・・・ちょっとした切っ掛けで参加した
「銀河お嬢様コンテスト」で優勝してしまい、アイドル
デビューしてしまった神楽坂優奈。ある夜、エルナーと
いう謎のロボットが現れ、優奈が「光の救世主」であり
「闇」の勢力と戦う運命にあることを告げられる・・・
という内容のコメディ色の強いアドベンチャーゲーム
です。

読後の第一印象は・・・古くさい感じはするのですが
意外と楽しめました。「2」の後半では「百合」要素
あります。

続きを読む "「銀河お嬢様伝説ユナコレクション」" »

2009.02.04

「ひだまりスケッチ×365」1

学校の真ん前にあるひだまり荘に集う、美術科の女の子
たちのゆるくてハッピーなコメディアニメ。第2期です。

観賞後の第一印象は・・・基本的に第1期を周到して
います。ハッピーなコメディと不思議な映像美に癒され
ます。「百合」的にもちょっと良い感じ。

続きを読む "「ひだまりスケッチ×365」1" »

2008.10.26

「その花びらにくちづけを」

本日はエロゲーの感想なので、この記事の購読は15歳
未満の方はご遠慮ください(汗)

ふぐり屋というサークルの(一応)同人ゲームです。
2年前に発売された第一作目を、やっとプレイした
ので感想を書きます。

お話は・・・織田七海は学園のアイドル・松原優菜に
憧れる女の子。念願かなって七海は優菜が委員長を務め
る委員会に入部することができた!でもそこで七海は
優菜の秘密を目撃してしまって・・・

プレイ後の第一印象は・・・正しいポルノですね(汗)
もちろん悪い意味ではありません。

続きを読む "「その花びらにくちづけを」" »

2008.06.24

PS2「アルカナハート」

本日のレビューは、PS2の二次元美少女格ゲー「アルカ
ナハート」です。

ストーリーは・・・突然関東上空に謎の空中城が出現。
主人公・はあとを始めアルカナ(天使)の能力を獲得
している11人の少女たちがそれぞれの思惑を胸に行動を
開始する・・・というようなお話です。

プレイ後の第一印象は・・・まず、格ゲーとして非常
に良くできています。
遊べます。「百合」的にも
ガチではないですが、要素も多く、良い感じです!

続きを読む "PS2「アルカナハート」" »

2007.11.14

PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」

アニメ「舞-乙HiME」をフィーチャーした、いわゆる
一つの対戦格闘ゲームの感想です。
ほとんどのプレイモードで全クリアしたのですが、
「サバイバルモード」で全キャラ制覇は挫折しました。
・・・というレベルで感想を書きます。

プレイ後の第一印象は・・・ファンゲーとしては
かなり満足度が高いと思います。格闘ゲームファン
には口が裂けてもお勧めできませんが・・・(汗)
「百合」的には原作(アニメ)と同じくらいです。

続きを読む "PS2「舞-乙HiME 乙女武闘史!!」" »

2007.10.12

「アカイイト」

サクセスのPS2用アドベンチャーゲームです。

初めて本作の事を知ったのは2004年8月だったと思い
ます。「百合」がオタク業界の中でも一般的になって
きたころでしたね。

さらに、発売前にWindows用の体験版が配布されたり、
メーカーのやる気も感じられ、良いタイミングという
こともあって、期待の作品でした。

・・・あれから3年

前置きが長くなりましたが、本日ようやくレビュー
できる状態になりました。

思えば、始めたのは今年初夏。1週間の内5日、1,2時間
毎くらいプレイして、やっと全ルート制覇いたしました。
かなり険しい道のりでした(汗)

プレイ後の第一印象は・・・私はいわゆるビジュアル
ノベルのプレイ経験がほとんどありません。それを
差し引いても、この作品はアドベンチャーゲームと
しては良作です。でも、システム面の完成度の高さが
「百合」としてシナリオをじっくり楽しめない弊害

産んでいるところもあると思いました。

続きを読む "「アカイイト」" »