2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

百合レビュー[音楽]

2009.09.01

「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2

第2期が告知されているのに、なかなか続報が無いので
・・・と言うわけでもないですが、このCDを鑑賞しまし
た(汗)

内容は、エイラとサーニャの仲良しカップルをフィーチ
ャーしたキャラソンCDです。歌と短いドラマ仕立てで
構成されています。

鑑賞後の第一印象は・・・キャラソンキャラソンして
いますね(汗)私のようなトシヨリにはちょっと恥ずかし
いノリかも。

続きを読む "「ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション」2" »

2004.06.24

「GIRL MEETS GIRL」笹野みちる(1995)

ちょっと時間があいてしまいましたが・・・

Wild FanciezさんからのタレコミでこのCDを知りました。
Wild Fanciezさん、情報ありがとうございました。

さて、内容ですが・・・おお、なんというか
全くのビアン系ミュージックです。
歌詞の内容が、とてもビアン系なのです。
(間違いなく「百合」ではなく「ビアン系」です)

また、リアルなレズビアンの主張という意味合いからか
曲調はかなり個性的です。
アシッドというのか、好き嫌い別れそうなアレンジの
曲が多いですね。

個人的には綺麗なメロディーラインか、全く変な曲の
どちらかが好きという、偏った音楽的嗜好のため
このCDの楽曲はちょっと中途半端に感じてしまいました。

それでも、正統派で好みの曲は・・・
「シュート、打ってます」
「MISS T.への手紙」
「LOVE LOVE LOVE♀♀」
「一番星」

くらいかな。
変系で好きなのは・・・
「お金を貯めよう」
「女性本能」

というところかな。

改めてこういう曲が出ていた、というのは驚きですね。
ただ、後に続く人が出ていないのは残念なところです。

そうそう、「百合系」ミュージックというのも面白い
かもしれませんね。リアルではなくなるでしょうが。

このCDのおすすめ度は・・・
■■■■■■■□□□
としておきます。
歌詞の内容は好きなのですが、やはりアレンジが好き嫌い
あると思いますし・・・。

2004.03.11

「カレイドスター 新たなる翼 ヴォーカルアルバム~みんなのすごいキャラソン~」

2/8に買った、CDの感想です。
この日の記事にも書いたのですが、「百合」として、それほど
期待はしていませんでした。

でまあ・・・曲は優しげで良いのだけど、
予想以上にありきたりなキャラソン集でした。

個人的には、もっとカラッと明るくて、ばかばかしいほどの
パワーが欲しかったのですが。その点では期待はずれでしたね。

しかしながら、4トラックの「Blanc et Noir」だけは、
とっても「百合」ぽくて、オイシイ唄になっていました。
これだけで、儲け物かなという感じです(笑)

# ところで、「カレイドスター」ですが、まだ1話も観ていません(笑)
# DVDは買っているのですが。

しかし、DVDはなんだかヘンな売り方していますね。
豪華版だったり、急にボックスになったり・・・。
どうなっているのか、把握できません。

2004.02.21

「TVアニメーション マリア様がみてる オープニングテーマ pastel pure」

# 「百合レビュー[音楽]」というカテゴリを作りました(笑)

2/8に買った、「マリア様がみてる」サウンドトラックの感想です。
「pastel pure」
オープニングテーマです。美しいです。フルートに癒され、
元気づけられます。
桜より、銀杏が舞っているイメージなんでしょうね。
「マリア様がみてるのテーマ」
サブタイトルのBGMですね。
でも、こちらの方が主題みたいですね。(タイトルからして)
綺麗ですが、あまりお高くとまっていないところがらしくて良いです。
もっと、硬質で強い感じが出ていれば、まんま「少女革命ウテナ」
サントラみたいですが。
「祐巳と祥子のテーマ~二律背反のエレガンス」
「連弾だぁ」のシーンを想起させる曲です。
二律背反というより、エレガンスで軽やかです。
「切ない想い」
そういえば、原作も初期の祐巳って、ほとんど毎回泣いていましたね。
そういうイメージの曲です。
# 原作では、「パラソル」以降泣かなくなりましたが。
「山百合会」
美しいイメージでまとめてます。個人的にはもう少し、を感じさせる
曲の方が良かったかも。
# 「和を感じさせる」曲って難しそうですが。
「Sonata Blue」
サックスの音が印象的ですね。
こういう落ち着いた曲に、サックスっていうのも意外と良いものだなあ
と思いました。

アニメを観ていて、BGMはちょっと、ほんの少し、イメージと違うかなあ
と思っていたのですが、まあ、全体的に無難にまとめていると思います。
音楽に関して言えば、私はかなり悪食なので、かなり突飛でも良いかな
と思っていたのですが。正当派でした。
もちろん、満足できる出来だと思います。