2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

リンク

百合レビュー[その他]

2013.04.21

「百合魂-ゆりイズム-」Vol.1

本日のレビューはこちら(汗)
「百合」漫画紹介バラエティビデオです。

鑑賞後の第一印象か・・・おお、時代はここまで来たか!
でも、観ているとちょっと気恥ずかしい(汗)

続きを読む "「百合魂-ゆりイズム-」Vol.1" »

2009.12.24

「青い花」on BS2「マンガ夜話」

昨日の24:00、今日の0:00からBS2で放送された「マンガ
夜話」
の感想を書きます。
今回の作品はなんと志村貴子「青い花」

「青い花」はBS2「マンガノゲンバ」でも取り上げられた
ことがあるので、NHK BSとは縁があったのでしょうか。

さて、観た感想ですが、一言で言えばゲストの人選ミス
でしたね(汗)

続きを読む "「青い花」on BS2「マンガ夜話」" »

2007.05.27

DVDデジタル画集「アカイイト」

急なリクエストがありましたので、いつものレビュー
と違って、速報的にレビューいたします(汗)

続きを読む "DVDデジタル画集「アカイイト」" »

2006.02.13

「もっと極上生徒会」VOL.1

メディアワークス・刊

アニメ「極上生徒会」アンソロです。
アニメは後日、総括するつもりですのでその前に、
昨年発売されたアンソロの感想です。

普通アンソロというと、コミックというのが普通です
が、この本はコミックとノベルのアンソロという
商業誌では珍しい形態をしています。

観賞後の第一印象は・・・ううむ。ハジけっぷり
足りませんね。アニメ版はかなりハジけていたので
見劣りしてしまいます。そして「百合」的にもめぼしい
ところはありませんでした。

なので、アンソロ恒例の「百合」要素がある作品
ピックアップは、今回ありません(汗)

まあ、意外と真面目なパロディものなのですが、
どうもこぢんまりとし過ぎな印象です。

主人公・りのが極上生徒会に入ってすぐ、みんなで
合宿に行くエピソードは、アニメ版を上手に補完
していて巧いと思いましたが・・・それ以上でも
それ以下でもないし(汗)

せっかくのアンソロなんだから、久遠と琴葉や
奈々穂と奏とか、この作品の「百合」的な見所に
焦点をあてて欲しかったですね。
(上記カップリングは、ほんの少~し絡みますが)

ということで、おすすめ度は・・・
■■□□□□□□□□
としておきます。

2004.06.09

スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその2

さてさて、レビュー2回目です。

まずは、お顔。カバーを外して・・・
20040609a.jpg※無断転載禁止します。
20040609b.jpg※無断転載禁止します。
照明を変えただけで、イメージが変わりますね。
顔の造りは原作に忠実に「たぬき顔」です(笑)

後ろ頭です。
20040609c.jpg※無断転載禁止します。
今回は「SD」のエンブレムが見えると思います。
ちなみに、祐巳のスーパードルフィーのシリアル
ナンバーは40番台でした。
・・・祥子さまは50番台でした・・・つまり、
合ってないのです。どうして!?
なんだかなあ。一緒に注文したのだから、シリアル
ナンバーは合わせて欲しかったですね。

実は祥子さまと祐巳のボディは異なります。
20040609d.jpg※無断転載禁止します。
20040609e.jpg※無断転載禁止します。
上が祥子さま、下が祐巳です。
祥子さまの方は、胸の下で動くようになっています。
祐巳の方は、動くようにはなっていませんが、妙に
リアルで、肌色ということもあり、裸体はかなり
生々しいです(汗)
※ちなみに、胸の大きさも違います(汗)

次は手です。
20040609f.jpg※無断転載禁止します。
20040609g.jpg※無断転載禁止します。
手にも特徴があります。
祥子さまの方はスラリとして綺麗で、
祐巳の方は丸っこい感じで、子供っぽいです。
こういう細かい違いは嬉しいですね。

脚です。
20040609h.jpg※無断転載禁止します。
膝の造りが違いますね。
祥子さまの方は脚がぴったり閉じるようになって
いますが、祐巳はこれ以上閉じることはできません。
(ピッタリつきますが、自然にこれだけ開きます)

最後に、祐巳の全身を撮ろうと思ったのですが、
祥子さまが怒るのでやめておきました。
# お約束ですみません(汗)

ドレスアップ後の2人は後日ということで・・・。

以下は過去のレビューです。
スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1
スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその2
スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその1

2004.06.07

スーパードルフィー(福沢祐巳)レビューその1

後から到着した、祐巳のスーパードルフィー
レビュー1回目です。

まずは、です。
20040607a.jpg※無断転載禁止します。
祥子さまの箱とは少し違います。
前も書きましたが、祥子さまの箱は
「SUPER DOLLFIE 13」となっているのに、祐巳の
箱には数字がありません。
どうしてでしょう、と思ったのですが、
中を見て、ちょっと納得しました。その話は後ほど。

パンフです。
20040607b.jpg※無断転載禁止します。
祥子さまのとほぼ同じです。

20040607c.jpg※無断転載禁止します。
裏も。
「お迎え読本」「里帰りパンフレット」
「サイン入りメッセージカード」

も同じものなので今回は省きます。

付属品一覧です。
20040607d.jpg※無断転載禁止します。
ウイッグを除いてほとんど同じです。
照明で見えませんが、右下はソックスとショーツです。
何故かショーツは祥子さまのよりゴージャスに見えます(笑)

祥子さまと祐巳のウィッグを並べてみました。
20040607e.jpg※無断転載禁止します。
ウィッグは非常に細いネットに入っています。
また、頭髪もかなり細いです。

ロザリオを並べてみました。
20040607f.jpg※無断転載禁止します。
上が祐巳についていたもの。
下は祥子さまのもの。
それにしても、2体で4つもロザリオがついています。
一つで良いのに!(笑)

本日最後は、お顔です。
20040607g.jpg※無断転載禁止します。
この角度から見ると、微笑んでいるように見えますね。

あと、顔の保護カバーは、祥子さまのと微妙に違います。
(もちろん、顔の作りも違いますが)
この辺りはさすが細かいですね。

本日はここまで。残りは次回。

以下は過去のレビューです。
スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1
スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその2

2004.05.22

スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその2

レビューの続きです。

まずは、付属品一式です。
20040521a.jpg※無断転載禁止します
制服、ロザリオ(大・小)、ウィッグ、ブラシ、ショーツと
靴下、靴。右下のパステルのようなものは、お化粧品です。
小物類もなかなか良くできています。

化粧できるといっても、最初からお顔は塗られています。
因みに、ブラはついていません(笑)
スカートだから、パンツが最低限ついているのでしょう。

制服2種です。
20040521b.jpg※無断転載禁止します
左は最初からついていたもの。右はサイズが違うという
ことで後から送られてきたものです。
並べてみると、大きさの違いがよくわかります。
まだ着せていませんが、左は確かに窮屈そうです。

付属品を取り除くと、大きなエアーキャップで巻かれています。
20040521c.jpg※無断転載禁止します

エアキャップの中には・・・
20040521d.jpg※無断転載禁止します
小さな布団のようなふかふかの布が、上下にスーパードルフィー
本体を挟んでいます。

いよいよ、布団の中は・・・
20040521e.jpg※無断転載禁止します
お顔は、鼻やまつげなどを保護するために、カバーがつけられて
います。スーパードルフィーの本体は最初は裸です。
裸も撮ろうかと思いましたが、祐巳のスーパードルフィーが
怒るのでやめておきます(笑)

指先です。
20040521f.jpg※無断転載禁止します
綺麗でしょう。私はフィギュアなど、この手の人形は一体も
持っていなかったので、この出来にちょっと感動しました。
でも、手はつなげません。祐巳と手をつなげようと思って
いたので、ちょっと残念です。

足先もこんなです。
20040521g.jpg※無断転載禁止します
写真でも判ると思いますが、すべすべの手触りがあります。
また、この足だけでは自立はできません。

頭です。「SD」というエンブレムがあります。
20040521h.jpg※無断転載禁止します
また、シリアルナンバーもここです。
(最初、どこにシリアルがあるのか判りませんでした)
ちなみに50番台です。最初の50体はインターネットでの
販売はなかったので、しょうがないところです。

お顔です。
20040521i.jpg※無断転載禁止します
公開されている写真は、ちょっとキツめの顔なのですが
実際は、そんなにキツイ印象ではありません。

祥子さまはここまでです。
祐巳のレビューが終わったら、正式にドレスアップします。

そうそう、スーパードルフィーは思った以上にずっしりとした
重さを感じます。なんというか、感情移入できる重さです。
ディテールもそうですが、さすがに一体10万円する人形だと
納得できました。

2004.05.17

スーパードルフィー(小笠原祥子)レビューその1

お待たせいたしました!(誰か待ってたかな)
レビューします。
まずは、最初に届いた、祥子さまのスーパードルフィーから・・・

と、いきたいところですが、実は時間がありません。
今日は、半分だけです。
(しかもスーパードルフィー本体はまだなのです)

お許しを・・・。

まずは、箱です。
20040517a.jpg※無断転載禁止します
上に「SuperDolffie13」と書かれていますが、
「13」の意味は不明です。シリーズかも。
因みに、祐巳の箱には「13」と書かれていません。(何故?)

スタンドの箱、と注意書きです。
20040517b.jpg※無断転載禁止します
「上級者向けキット」というのが模型か何かを
思わせますね。実際には、当然、組み立て作業は
ありません。

上蓋を開けたところです。
20040517c.jpg※無断転載禁止します
パンフがあり、その下にいろいろ入っています。
(一度開けたので、初期配置は再現できていないと思います)

祥子さまのパンフレット(1枚もの)です。
20040517d.jpg※無断転載禁止します
「ドレス一式」「付属品」リストです。

パンフレットの裏です。
20040517e.jpg※無断転載禁止します
ドレスアップの仕方が書いています。
「最後にタイの形を整えれば完成です。」(笑)

これは、スーパードルフィー一般のパンフレットです。
20040517f.jpg※無断転載禁止します
これは、しっかりしたパンフです。
「お迎え読本」というのが、スーパードルフィーの
マニアックさをよく表していると思います。

パンフの中身です。
20040517g.jpg※無断転載禁止します
20040517h.jpg※無断転載禁止します
メンテの仕方などもここに書かれています。
スーパードルフィーがただの人形でないことがわかります。

さらに・・・
20040517i.jpg※無断転載禁止します
20040517j.jpg※無断転載禁止します
これはもっとマニアックです。
もちろん、私はスーパードルフィーのオーナーになった
のは初めてなので、このマニアックさにクラクラして
しまいました。
「愛娘預り証」って・・・(笑)
でも、オーナーの所有感を巧く演出していると思います。

で、「サイン入りメッセージカード」です。
20040517k.jpg※無断転載禁止します
メッセージは印刷。サインは手書きのようです。

というとこで、今日はここまで。

あと・・・

今週は金曜日か土曜日まで「百合こころ」はお休みします。

すみません~。